ブックタイトル地域密着情報誌・三角山の友 マガジン762 vol.50

ページ
17/24

このページは 地域密着情報誌・三角山の友 マガジン762 vol.50 の電子ブックに掲載されている17ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

地域密着情報誌・三角山の友 マガジン762 vol.50

ら、イナ(稲本)が川崎フロンターレを出るという情報が出た後すぐ(小野)伸二を通して電話で自分の思いを伝えてもらった」と自身の選手時代の経験を踏まえての獲得の秘話を明かしてくれました。 最後に「これからも長く愛されるクラブを目指していきたい」と熱い言葉で締めくくってくれた野々村社長。サポーターはどこまでも付いていきますよ! 座右の銘は「一期一会」の早坂選手。今シーズン新たな地での挑戦を決意し、7年在籍したサガン鳥栖から完全移籍で加入しました。 あたたかい九州地方からやってきた早坂選手は『北海道に来て一番驚いたことは?』という質問に「雪」と即答。入団会見に向かう道中で乗車したタクシーが雪道にはまり、スーツ姿で救助したという仰天エピソードも。早々に北海道の冬を体感した様です。 高校時代、サッカー部引退後の残り期間で勉強に励み、センター試験を 収録当日、2部練習のため出演できない選手の代わりに登場したのは、なんと野々村社長! まさかのスペシャルゲストとだけあって、リスナーから沢山の質問が届きました! 多く寄せられた『普段、社長としてどんな仕事をしているのでしょうか?』という質問には、「試合がない期間は全道各地を駆け回って講演やPRをしているけど、クラブをもっと大きくするためにはどうしたら良いかを日々考えることが一番の仕事だと思っている」と、これまでのクラブの取り組みを振り返っても納得のコメント。 そこから、野々村社長の思いが体現された稲本潤一選手獲得の経緯についての話題に。「来季の契約がない選手としては、一番最初に声をかけてくれたクラブが印象に残る。だか経て国立大学に入学した早坂選手。文武両道を貫けた理由として「選択と集中」と挙げるなど、物事のポイントを押さえることが得意だそう。プレー時の冷静さにもつながっているのかもしれません。 J1生き残りをかけた戦いが続く中、これまで数々のクラブで経験を積んできた早坂選手の活躍は必要不可欠。サイドを駆け上がりゴールを狙う姿に期待しましょう! サポーターをゲストに迎えてお送りするコンサドーレ応援番組。只今、出演してくれるサポーターを募集しています!番組でコンサへの熱い想いを語ってみませんか?出演希望の方は011の640の3330 三角山放送局まで!社長も出ちゃいます!野々村芳和社長編座右の銘は「一期一会」早坂良太選手編毎月第2・第4金曜日11:3 0 ~12:0 0RadioCONSADOLEも休まない”って言ってきたのは取り戻すのに時間がかかることを覚悟してたから。今ある体で出来ることを精一杯やり続けることのほうが長く野球をやるのには必要かなって」。選手とコーチ、どちらの立場も分かる金子コーチ。複雑な心境が垣間見えました。 リスナーさんからの『野球女子の必須アイテムと言われた″ プロ野球ai”、″ 輝け甲子園の星”が休刊になるそうです』という情報から、話題は高校時代へ。「高校生ながらも載りたいと目指す、載れるようになりたいと思う雑誌の一つが、″輝け甲子園の星〟。グ プロ野球選手の過酷な一面を語ってくれた金子コーチ。「プロスポーツって特殊な世界で、その競技が出来なきゃお金が稼げない。だから怪我をしていても、痛みがあってもプレーする。痛くてもやれるようにして下さいっていうのが選手の願いです。本当は」と選手側の気持ちがポロリ。しかし現在はコーチという立場。「管理する上では怪我を大きくさせるわけにはいかない」という本音も。「1日体調不良で休んだら、取り戻すには3日かけないといけない。そういう感覚をトレーナーさんも持ってなきゃいけないし、選手も持つべきだと思う。僕が″痛くてラビアみたいなのもあるんですよ。丸刈りなんだけど」とキラキラした目で語る金子コーチ。「目指しましたよね、高校2年生くらいの時から。アイドル的雑誌だったからね」。プロ野球aiについては「よく出てましたね、僕」と懐かしそう。「こういうのに載って、野球して、お金稼いで、いい車に乗ってって言うのが、20 年以上継続して持ってた下心。その為に野球は、やり続けなきゃなって。だからいろんなこと我慢できたんだろうね。節制という意味での我慢じゃなくて、痛みを我慢してきたんです」。痛くても野球を続けてきた裏にはこういう下心もあったのですね…。SANKAKUYAMA痛みを我慢してきた理由?選手とコーチの気持ちSANKAKUYAMAサポーターからのご意見・ご要望もお待ちしてます!野々村社長限定ユニフォームもリスナーにプレゼント提供コンサドーレGO WEST!出演者大募集中毎週月曜日12:00~13:00休みの日は家族サービス!早坂選手16 15収録では身振り手振りを付けながら金子誠コーチ毎週金曜日1 0:4 5 ~11:0 5HPで過去の放送分をポッドキャスト配信中!HPで過去の放送分をポッドキャスト配信中!札幌市西区琴似3条1丁目1-15-402 TEL.FAX 011-618-3892 西谷麻里子北海道教育大学札幌校卒業 同大学大学院修士課程終了琴似西谷麻里子ピアノ教室ピアノ生徒募集幼児から大人まで、初心者から進学希望者まで、責任指導。『1曲だけ弾けるようになりたい』という方も、OK!●入会金無料  月謝7,000円~●ワンレッスン 2,000円~体験レッスンもしていますのでお気軽にご連絡下さい♪札幌市西区発寒14条11丁目(下手稲通り沿い)タクシーのご用命は、 TEL 011-662-1040までhttp://www.toho-kotu.co.jp/TOHOタクシー発寒?011-662-1040車いす専用タクシーや介護福祉タクシーの東邦ケアサービスもご利用ください。車検や車の整備もTOHOモータースへ是非どうぞ。ファイターズタクシー、レバンガタクシー、コンサドーレタクシーも元気に運転中!現役時代とは、ひと味違う野球の話やコーチの日常など、ここでしか聞けない話が満載の「週刊マック」。今回は、これまでの放送の中から一部をご紹介します!北海道コンサドーレ札幌の選手インタビュー番組「レディオ コンサドーレ」。J1で戦う今季も好評放送中です! サポーターからの質問に答える選手達のトークをお楽しみください。週刊マックラジオ情報北海道日本ハムファイターズ金子誠の週刊マック2017ラジオ情報レディオコンサドーレ