• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

第92回目 「ゴツゴツハンバーグ」ジェイ・アール生鮮市場・お弁当大図鑑

2014.02.11

2014年2月4日放送

第92回目

ゴツゴツハンバーグ」(今回は、大野和美 担当です!) 

 

ハンバーグといえば、男性がお気に入りのイメージがあります。

煮込み、ソース、コネコネタイプは苦手。俺についてコイ、タイプが好き。

これとは関係なく、実家(母)のハンバーグが力強くて。もうそれが一番美味しくてたまらない。基本、母からの直伝?プラス私色。

 

材料)豚・牛あいびき肉 400g、
   卵1個、玉ねぎ1個(2個でもグゥ)、
   食パン1枚or半分 
   牛乳少々、塩、コショウ、ナツメグたっぷり、バター少々、
   
ケチャップ、ソース(ソース用)

 

作り方)

①どれだけみじんぎり?というくらい細かく切り、情熱的に炒める。焦がさぬよう、少し焦げても良い。塩・コショウ、バターで、じっくり→パットに冷ます。

②食パンを細かくちぎり、牛乳に浸す。濡れすぎないように→そこへ肉、卵、冷えた①の玉ねぎ、塩、コショウ、ナツメグ(多め)

③②を手で混ぜる。最初は熱情的に→徐々に優しく・・ここであまりこねると、私の苦手な、ぺっとりハンバーグになってしまうので注意。よくある、一つの生地か?というようなハンバーグは苦手です。玉ねぎ、肉感が残っているくらい、時には食パンも・・?それくらいの素材が好き。

④好みの個数に分ける。400gで、3つとお弁当(私)ミニ少し。薄いとまずく、厚いと火が通りずらく太りすぎてヘンになる。これは経験値から勉強しました。

⑤最初は強火で豪快に焼く→焦げ目がついたら、ひっくり返し、弱火、ふた(透明望ましい)をしてじっくり焼く。途中、押してじゅ~色を確認する。薄ピンクはダメ、肉汁色になったら出来上がり。

⑥ハンバーグの横には、別の玉ねぎを入れたり、野菜ミックス、ニンジン薄切りを入れたりして、景気づけにする。

⑦ソース希望の場合は、ケチャップ・普通のソースを同じ比率で混ぜます。

ハンバーグ自体に味があるので、私は不要だったりする。



 
♪ハンバーグの日は、必ずマカロニサラダ。焼いている間に、作ってしまいたい。お湯は沸かしておいて、片面焼きはじめたら、投入し茹で上げ、一気にマヨネーズ・グザイ(魚肉ソーセージ・きゅうり)と混ぜてハンバーグと一緒に出来上がり。

 

  ※ 都合により、山上淳子さんは、2月18日の放送から、3月いっぱいお休みになります。次回の山上さんの放送は、4月1日からの予定です。

 

 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ