• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

第39回目 「冷めても美味しい卵焼き」ジェイ・アール生鮮市場・お弁当大図鑑

2013.01.21

2012年1月15日放送

第39回目

 「冷めても美味しい卵焼き 

お弁当のおかずといえば、、人気のあるのは「卵焼き」

彩りも良いし手軽に作れますが、できたてはおいしいけど冷めると

ぺしゃんこになってイマイチ。ということも、、。

 そこで今日は「冷めても美味しい卵焼き」に挑戦です。

 

料理の本やネットを見ると、、。

まずよく聞かれるのは「マヨネーズを入れる」

これはなぜかというと、マヨネーズの油とお酢がタンパク質の間に適当に

入って結合をやわらげてくれるからだそうです。

 

「ためしてガッテン」方式では、冷めても美味しいだし巻き卵の作り方を紹介していました。

それは、プロに学ぶ作り方。卵焼きの中に気泡を沢山作るようにして、冷めてもその気泡がつぶれずふわっとしてだし汁がジュワっというだし巻卵になるというもの。

 

その作り方とは、、

① 出汁の分量は卵3個に対して80cc

② かき混ぜ方は、箸をボールの底につけたまま白身を切るように混ぜる。かしゃかしゃと音を立てるのではなく白身はドロドロのまま。

③ フライパンは熱く熱して卵液を一気に流し込む。

④ 表面がドロドロになったらバタンとたたむ。

 

味付けはお好みで、、。我が家は甘めがすきなので砂糖とお醤油少々にします。

 

焦げないように弱火で何重にも焼いてゆくのではなく一気に入れてバタン。

今までとは真逆ですが、冷めてからの違い、どうぞおためしくださいませ。

 山上淳子.jpgのサムネール画像

パーソナリティー:山上淳子

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ