• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

第2回目 「シーチキンのり巻き弁当」 ジェイ・アール生鮮市場・お弁当大図鑑 

2012.05.22

2012年4月10日放送

第2回目

 「シーチキンのり巻き弁当 

大学生は、今、新入生の部活に誘う為に、新歓と称して昼も夜も新入生を

つれてご飯を食べに行く、という時期なので、大学生のお弁当はお休みです。

 

そこで今日は、中学生の三男に昨日作った部活前にパパッと食べれるのり巻き

弁当をご紹介。

 

具となるシーチキンのそぼろと薄焼き卵を前の夜に作っておけば朝は巻くだけ。

 多めに作って朝ご飯や、私のお昼にもなるメニューです。

こののり巻きに、冷凍しておいた鳥のから揚げと、キュウリの浅漬け

ミニトマトを添えて彩りよく出来上がりました。

 

『レシピ』

 シーチキンのり巻き(太巻き2本分)のシーチキンそぼろ

材料

 ツナ缶(165g)1缶

  調味料

   しょうゆ 大さじ1

   みりん 大さじ1

   砂糖  大さじ1と1/2

  

つくり方

  小鍋か小さいフライパンに、汁気をきったツナ缶と調味料を入れて

 火にかけます。

  菜箸でほぐしながら水分がほとんどなくなるまで炒ります。

  これだけですが、ご飯にもサンドイッチにもあう優れもの。

 (冷蔵庫で4~5日もつので、私はこの3倍くらいの量を

 作っておくことが多いです。)

 

あとは、のりとすし飯を用意して 

具は、シーチキンそぼろと、千切りのキュウリ、甘めに焼いた薄焼き卵を

入れて、太巻きを作ります。

お好みで紅ショウガを加えても美味しいです。

 

具材を全て前日に用意すると楽ですよ。

 

食べやすいし詰めやすいので、行楽にもおすすめです!

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ