• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

メンマ炒飯(6月7日放送分)

2010.06.08

【食材歳時記】《にんにく》

一年中、主役、隠し味、秘密兵器?として大活躍ですが、

旬は今の季節。食べる前にひと手間、素早く調理、

また旬の野菜と組み合わせると、あの独特の匂いを減らしたり、

和らげてくれます。

匂いの原因アリシンを包んでくれる、鉄、カリウム、カルシウム、

マグネシウムが旬のものには含まれているからです。

旬ではなくても、繊維の多い野菜、果物でもOK.ごぼう、大根、

にんじん・・・

 ピラミッド建設の労働者が食べていたというくらい歴史は古く、

はるか紀元前からの事。選ぶ時はピラミッドのような三角形で、

硬くてずっしりしているものを。皮と中身の間にすきま風。

スカスカ、ボハボハのものは避けます。

彼と私の仲のすきま風も気になります・・・

 加熱すると匂いは気にならずパクパク進み、プンプン全力の生を

食べても、効力は変わりません。カレー、シチュー、炒め物を、

より美味しくし、そのまま揚げてガーリックチップ。豚バラと煮物。

オイルにつけておくと、何かと便利→チャーハン、パスタ、ラーメンと

活躍の世界は広がります。

【ベルレシピ虎の巻】

「華味しょうゆ味」を使った

「メンマ炒飯」の作り方。

材料(2人分) ※おうちで本格ちっくな炒飯です

●メンマ 80g(1cmくらいざぐ切り) 
●卵2個(入り卵にしておく) 
●長ねぎ 50g(1/2本・粗いみじん切り) 
●ごま油 7g(大さじ1/2) 
●ごはん 400g(茶碗2杯分) 
華味しょうゆ味 大さじ1(15g

 

作り方

 (1)フライパンにごま油を熱し、ねぎを入れてさっと炒める
(2)香りが立ってきたら、さらにメンマとごはんを加えて、
ほぐすようにしながら炒める
(3)そこへ「華味しょうゆ味」を加え、全体をよく混ぜ合わせる
(4)最後に炒り卵を加えてさっと混ぜ、器に盛ってできあがり。

 ※今回はシンプルな具材ですが、お好みでいろいろ、
追加してくださいね。
華味は野菜の旨み、肉のエキスが入っているから、
とっても本格的な味に仕上がるんですよ。


≪石川純子の献立「にんにく風味の春菊サラダ

材料:2人分

●春菊 300g 
●にんにく(薄切り) 10枚 
●しょう油 大さじ1 
●サラダ油 大さじ1 
●ごま油 小さじ1

作り方: 

 (1)春菊は茹でて水を切る
(2)サラダ油とごま油でにんにくを
炒めて香りを出し、火を止める
(3)(2)へ春菊を入れてしょう油で
味付けをし、冷ましたら出来上がり。
 ※春菊、こんな食べ方もありますよ。

                            

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ