• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

玉子スープ(3月8日放送分)

2010.03.10

【食材歳時記】《プロセスチーズ》

プロセスチーズは、いわゆるチーズの加工品。

品質を一定に保てるのが魅力。味の個性には欠けちゃう?

でもその分、お料理の世界は広がります。

20世紀前半にスイスで開発→アメリカ→試行錯誤の上、

日本へ。

ここ北海道が日本で最初、本格的にプロセスチーズの生産を

開始した、といわれています。時は明治時代、初め頃。

日持ちもし、発酵による味覚変化もなく、名脇役!
いろんな場面で美味しく頂けます。サンドウィッチ、ピザ、
パスタ、グラタン。ハンバーグ、チキン、ドリアの上に。
サラダに混ぜて散りばめて。ホットサンド。
ハンペンではさみ揚げ。キノコ、トマトとも相性バツグン!

石川ワンポイント→○保存は必ず冷蔵庫(冷凍は避ける・

粉チーズ以外はボロボロに・・)

○乾燥厳禁。ラップ、包んであった紙でぴったり覆うこと

○塩分があるので調理の時の塩加減は控えめに

○焦げやすいので、炒める時は最後に入れましょう。

【ベルレシピ虎の巻】

「華味しお味」を使った

「玉子スープ」の作り方。

材料(2~3人分) ※まだまだ寒い3月。恋しくなります、ポカポカスープ。

●卵 1個 

●長ねぎ 4cm 

●片栗粉 大さじ1/2 

●華味しお味 小さじ1と1/2

 

作り方  

(1)長ねぎは白髪ネギにしておく

(2)鍋に水300ml(1と1/2カップ)を入れて中火にかけ、

煮立ったら「華味しお味」小さじ1と1/2を入れて溶かす

(3)片栗粉大さじ1/2を水大さじ1で溶いて、

煮立っているスープの中に加え、薄くとろみをつける

(4)卵は割りほぐして、スープの中に細く少しずつまわし入れ、

弱火にして、ふわっと浮いてきたら、器に盛り、

白髪ネギを散らしてできあがり。

 

※お好みで、スイートコーン、クレソンなどを入れても美味しいですね。

 

 


≪石川純子の献立「友人から教えてもらった、大根の和風グラタン
※大根でグラタン!美味しいです。焼き上がり具合はお好みでね。あなたはこんがり派?

材料 :2人分

●大根 250g 

●ほうれん草 200g 

●マッシュルーム 50g 

●ベーコン 50g 

●サラダ油 大さじ2 

●マヨネーズ 大さじ3 

●しょうゆ 大さじ1 

●とろけるチーズ50g

 

作り方

 

(1)大根はたんざく切り、

マッシュルームは薄切り、

ベーコンは、ひと口大に切る

(2)ほうれん草はさっと茹で、

食べやすい大きさに切る

(3)(1)と(2)を炒めて、マヨネーズと、

しょうゆで味付けをして、

耐熱皿に入れ、

(4)その上にとろけるチーズをのせて、

オーブントースターで焼いたら、

できあがり。

       

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ