• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

豆腐のいり煮丼(3月22日放送分)

2010.03.24

【食材歳時記】《いちご》

いちごは優れもの。体内で作れないビタミンCを、

たっぷり含んでいるので、中粒なら6~7粒摂取で一日に必要な、

ビタミンCが摂取でき、風邪予防にも強い味方。

キシリトールも含むので虫歯予防にも。

石川一口メモ→ツブツブくっきり。ヘタは緑で乾燥していない。

色は赤く鮮やか。形の大きさの違いは甘さは大差ありません。

洗うのは食べる直前に、5分程度流水につけふり洗い。

ヘタはとらないで。そこからビタミンCがさよなら~と

なってしまいます。つけたままで洗ってね。

生で頂くのが一番ですが、ミキサーにかけてもビタミンCの
損失量は少ないです。
石川ワンポイント→いちごドレッシングはいかが?
カニ・エビ・白身魚と野菜のサラダにピッタリです→
フレンチドレッシングの酢を少し控え、いちごの裏ごしを加えます。
スパイスなどはお好みでね。一度おためしあれ。


【ベルレシピ虎の巻】

「天丼のたれ」を使った

「豆腐のいり煮丼」の作り方。

材料(2人分) ※丼ものだけど、ヘルシー。でも味もボリュームも満点です。

●木綿豆腐 150g(1/2丁) 

●にんじん 50g(1/4本・長さ3cmの細切り) 

●生しいたけ 40g(2個・半分にして薄切り) 

●ちくわ 30g(1本・縦半分を斜め薄切り) 

●絹さや 15g(6枚・茹でて斜め細切り) 

●かつお節 5g 

●サラダ油 13g(大さじ1) 

●水 100ml(1/2カップ) 

●ごはん 450g(丼2杯分) 

●天丼のたれ 60ml(大さじ4)

 

作り方  

 (1)豆腐は6つに切り、耐熱容器に入れてラップをかけずにレンジで、

 1分30秒加熱し、水気を切る。

(2)鍋にサラダ油を熱し、にんじん、しいたけを入れて中火で炒める。

(3)そこへちくわも加えて炒め合わせ、更に豆腐を加えて、

 木べらなどで崩しながら炒め、

(4)水を加えて、煮立ってきたら、かつを節を加える。

 さらに「天丼のたれ」を加えてざっと混ぜ、中火で6~8分煮る。

(5)最後に絹さやを加えてひと混ぜし、煮汁ごとごはんにかけて、

 できあがり。

≪石川純子の献立「野菜スープ
※野菜箱に残っている野菜、大集合~。入れちゃう、食べちゃう、大集合~♪

材料:2人分

●キャベツ、白菜、玉ねぎ、にんじん、
大根、青菜・・きゅうりは必ず!
●ベルガラベース1本
●油あげ 小1枚
●春雨(乾) 10~15g
●しいたけなどのきのこ類 適量
●出汁400~500ml

作り方

 

(1)全ての野菜は千切りにする

(2)切った野菜を鍋に入れ、

そこへ、ベルガラベースを加えた 

出汁を入れ、野菜が柔らかくなるまで

トコトコ煮る。

(3)(2)へ油抜きして千切りにした

油あげと、戻して食べやすい長さに

切った春雨を加える。

(4)塩・コショウ・しょうゆなどで味を

調えたら、できあがり。

 

※お好みで、最後に溶き卵を話したり、ベーコンを一緒に入れても美味しいですよ。

 

          

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ