• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

味噌麻婆豆腐(2月22日放送分)

2010.02.27

【食材歳時記】《豚ロース肉》

フランス人シェフも「C()est bo(ぼん)~」?認めている、

美味しい日本の豚肉。

日本で飼育が盛んになったのは明治以降。

「豚に真珠」失礼ですね。豚は頭も良く、キレイ好き、

そして、敏感で大人しいのです。

豚肉の主な主成分はたんぱく質と脂質。

ビタミンB1はかなり多く含み、ロースはビタミンB2も豊富。

 

部位によって食べ方いろいろですね。ロースは、ステーキ、

とんかつ、しょうが焼き、ポークソテー。そしてしゃぶしゃぶ。

肉色の薄い美しさ、ツヤがあり、しゃぶしゃぶでは、

その美しさを、視覚的にも楽しめます。

石川ワンポイント→見極め○押すと弾力がある○柔らかい肉質

○淡紅色の美しさ○脂肪は白い。

調理の時○他の食品の旨みや風味を移す豚肉なので、
脂身も取り除かずに調理する。脂身を取るのは仕上がってから。

○生焼けはご法度。よく焼く。厚切りの時は注意しましょう。

【ベルレシピ虎の巻】

「華味みそ味」を使った

「味噌麻婆豆腐」の作り方。

材料(2~3人分) ※味噌味、ちょっと新鮮でしょ。おためしあれ~♪

●豆腐 1丁 

●豚挽き肉 150g 

●長ねぎ 20cm 

●華味みそ味 大さじ2(36g)

●ごま油 大さじ1(13g) 

●片栗粉 大さじ1/2(6g) 

●ラー油 適量

 

作り方  

 (1)豆腐はサイコロに切り、4~5分ザルに乗せて水気を切る。

 ねぎはみじん切りにする。

 (2)フライパンにごま油を熱し、長ねぎを炒めて香りを出し、

 そこへ挽き肉を入れ、色が変わるまで炒めたら、

 華味みそ味と水1/2カップ(100ml)を加えて、ひと煮立ちさせる。

 (3)(2)へ豆腐を入れて火が通ったら、水大さじ1(15ml)で溶いた

 片栗粉を加え、手早く混ぜて全体にとろみをつける。

 (4)最後にラー油でお好みの辛さに調節したら、できあがり。

 ※おもてなしのテーブルが華やかになるメニュー。
 お好みでちょこんとプチトマトを添えたら更に艶~!


≪石川純子の献立「豚肉の煮込み
※読書しながら、じっくりいかが?焦がさないように気をつけてね。

材料 :2人分

●豚バラかたまり肉 300g 

●長ねぎ 10cm 

●しょうが 1片 

●春雨(乾) 50g(水で戻しておく) 

●サラダ油 適量 

●スープ 3カップ 

●さとう、しょうゆ各大さじ1、酒おおさじ2

 

作り方

 

(1)中華鍋にサラダ油を熱し、

しょうがを炒め香りがたったら、

一口大にきった肉と

長ねぎを入れ炒める。

(2)3カップのスープに、

さとう大さじ1、酒大さじ2、

しょう油大さじ1を

加えたものを入れ、

1時間くらい煮込み、

お好みの頃合いで、

春雨を加えて、

さらに煮込んで、できあがり。

 

※寒い今の季節、可能であれば、

ストーブの上で、

じっくりコトコト煮込むのも、オツ。

 

                           

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ