• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

さばとシャキシャキ大根の鍋(12月14日放送分)

2009.12.19

【食材歳時記】《里芋》

ぷわ~ん、と土の香りがする里芋。

大地からの恵を頂いている、と一番?感じる事ができませんか?

里で採れるから里芋。水分以外のほとんどはでんぷん。

ビタミンCも多いです。

ちょっと下準備が面倒・・?むく時は、まず、頭とおしりの

部分をダイナミックに切り落とし、そこをしっかり持って

皮をむくと良いですよ。

アクの成分であるシュウ酸カルシウムの刺激のせいで手が

かゆくなりますが、酢・塩を手につけると少しかゆさ、

気にならなくなりますが、サササと手際よく調理しちゃい

ましょう。包丁で怪我をしないようにね。

石川ワンポイント→よくしまっていて形がよい。皮は薄い。
乾きすぎていない←良品。
切り口が赤黒くなっていたらエグミが。しまりもない。
おしりふわふわもダメ←購入さけたい
パカっと開いて白くツヤがあれば美味しい。
黄褐色の斑点、網目があったらちょっと残念。


【ベルレシピ虎の巻】

「華味みそ味」を使った

「さばとシャキシャキ大根の鍋」の作り方。

材料(2人分) ※ラーメンのタレで、鍋を味わっちゃおう!

●さば 1尾 

●こんにゃく(黒) 1/2枚 

●大根 15cm 

●みつ葉 1/3束 

●華味みそ味 大さじ2(35g) 

 

作り方  

(1)さばは3枚におろして一口大に切り、こんにゃくは手鍋にしておき、

それぞれザルに入れて、熱湯をまわしかけ、臭みを抜いておく

(2)鍋に水を3カップ(600ml)を入れて中火にかけ、煮たったら

「華味みそ味」を入れて溶かし、さばをいれる

(3)さばに火が通ったらアクを取り、こんにゃくと大根も加えてさっと煮る。

彩りに、ざく切りにしたみつ葉散らして、できあがり。

 

※お好みで、七味唐辛子をかけても、美味しいですよ。


≪石川純子の献立「里芋ダンゴ
※あっというまに作れちゃう!キャラメルの香りにポワンとして、焦がさないようにね。 

材料 :2人分  「

●里芋2個
●だし汁(里芋がヒタヒタ)
●小麦粉、溶き卵、いりごま 適量 
●油 適量

 

作り方

 

(1)皮をむた里芋を塩水でさっと

洗って、ぬめりをとる

(2)だし汁でやわらかくなるまで煮る

(3)いりゴマは包丁でたたいて

切りゴマにする

(4)(1)の里芋に小麦粉、

溶き卵、ゴマを順番につけ、

中温の油で揚げて

できあがり。

 

※里芋を揚げる、珍しいかな?

油ハネには気をつけて。
とっても美味しいです、おすすめ。

                                 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ