• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

鮭じゃが(11月9日放送分)

2009.11.14

【食材歳時記】《じゃがいも》

食べ方は千差万別。シンプルにまるごと蒸かしてバター乗せ。
函館ではそこへ塩辛も乗せちゃいます。
皮にはガン予防効果のあるクロロゲン酸が含まれている為、
まるごと頂くのは、おすすめ。

多く含むビタミンCの効果をさらに高めて美肌効果、
ストレス解消、高血圧予防などの効能をUPさせるために、
果物のビタミンCを一緒に摂ってみましょう。
たとえば、御馴染みのきゅうりが入ったポテトサラダに、
キウイフルーツを乗せたり、ね。
石川ワンポイント→
◎基本、水から茹でます、なるべく皮つきのままでね。
栄養損失も少なく、なんといっても水切りが良い
◎煮崩れしないよう少々塩を入れる
◎お湯の量はヒタヒタ
◎裏ごしする場合は熱いうちに手早くする(粘りが出ます)

【ベルレシピ虎の巻】

「鮭節つゆ」を使った

「鮭じゃが」の作り方。

材料(2~3人分) ※鮭とじゃがいも、の相性はバツグン~♪

●じゃがいも 中3個(約300g)4等分くらいに切る 

●鮭水煮缶 1缶(生の場合は蒸すか焼いて) 

●生しいたけ 3枚・半分に切る 

●さやいんげん 4~5本・2~3等分にする 

●鮭節つゆ 1/4カップ)50ml 

 

作り方  

(1)鍋にじゃがいもと鮭、水1カップ(200ml)、「鮭節つゆ」を入れて

フタをして、火にかける

(2)20分ほど経過しじゃがいもが煮えたら、そこへ生しいたけ、

いんげんを入れて、さらに5分ほど煮る

(3)仕上げにはふたを取り、半分ほど汁気をとばしたら、できあがり。

※一緒に煮る野菜は他のでも美味しいです。
お好みで味加減をして、ホクホク頂いてくださいね。

≪石川純子の献立「マッシュポテト
※そのままでも美味しいし、パンに乗せたり、さらだ風に頂いたり・・子供の頃、思い出すぅ

材料 :2人分

●じゃがいも 2個 
◎調味料→
●牛乳 大さじ1 
●さとう 大さじ1/2~1 
●バター 大さじ1/2

作り方

 

(1)じゃがいもは小さく切って、

塩少々で茹でる

(2)茹で上がったら水を切り、熱いうちに

マッシュする(ポテトサラダは食感を

残した方が良いですが、

マッシュポテトの場合は、滑らかさが命!

なので、よ~くマッシュマッシュして)

(3)(2)に調味料を加え、弱火にかけて

滑らかになるまで、練ってできあがり

(火が強いと焦げ付きやすいので、注意)

                         

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ