• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

香りいなり(11月23日放送分)

2009.11.28

【食材歳時記】《さば》

独特の生臭さが苦手の方も多いのでは?

調理前に熱湯をかける、日本酒に10分ほど漬ける、

調味料が沸いてから入れる、塩の代わりにマヨネーズをぬってから

焼く、など。味付けをコクするのもコツですよ。

ビタミンB2の含有率は魚の中でチャンピオン!

脂質のひとつDHAはなんといっても、脳を活性化。

コレステロール値も下げてくれます。血合肉には鉄分も豊富です。

 

さばの語源は諸説ありますが、アイヌ語で“シャンパ”からサバ。

魚体のわりに歯が小さいから“小歯(さば)”などなど。

青い目がとても印象的ですが、

漢字で書くと魚に青で“鯖”もうなずけます。
 

石川ワンポイント→○しめさば、昆布じめ、など酢を使うと長持ち、
生臭みも気にならない
○選ぶポイントは、目が澄んでいる、背中は青、模様はっきり、
身は固くて張りがある、腹は銀色キラキラ、エラが赤い
○鮮度が落ちるとアレルギーの原因のヒスタミンが増えるので注意。


【ベルレシピ虎の巻】

「ザンギ名人」を使った

「香りいなり」の作り方。

材料(2人分) ※中にいれる具材は、お好みでアレンジしても良いですよ~。
●豚ひき肉 100g 
●にら 1/2本 
●油あげ 3枚 
●大根おろし 適量 
●ザンギ名人 大さじ3

 

作り方  

(1)油あげは、まな板に置いて、菜ばし1本を油あげび上で転がし、

はがしやすくしごいて、2つに切り、袋を作る

(2)ひき肉とみじん切りにしたニラ、「ザンギ名人」を混ぜ合わせて、

(1)の袋に詰める

(3)フライパンを火にかけ、(2)を中火で両面をこんがり焼き、

器に盛って大根おろしを添えたら、できあがり。

≪石川純子の献立「さばの洋風焼き
※もちろん、”洋風”がポイントです。

材料 :2人分 

 ●さば 半身 
●塩・こしょう 少々 
●長ねぎ 1本

作り方

 

(1)さばは食べやすい大きさに切る

4、6等分がおすすめ)

(2)さばに塩・コショウをしてしばらく置く

(3)フライパンにサラダ油をひき、

身の方を下にして焼く

(4)ひっくり返し、中まで火が通るまで焼く

(5)小口切りにした長ネギをサバの上に

のせ、フタをする

(6)火を弱め、長ねぎがしなっとしたら

できあがり 

 

                            

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ