• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

きのこたっぷりの親子丼(10月19日放送分)

2009.10.24

【食材歳時記】《かぼちゃ》

かぼちゃの季節!ホクホク煮たかぼちゃに、

からっと揚げた天ぷら。

これらの食べ方は、かぼちゃそのものの味を一番楽しめますね。

甘く煮る時は、かぼちゃに砂糖をふりかけて、

そのまま一晩置き、翌日、そのまま煮ると、本当に美味しいですよ。

お好みで少量の水・出汁をプラスしてもgoodです。

選ぶ時はとにかく固いものを。採れたてより少し後が食べ頃です。

ヘタがコルク風で、ヘタの周りは枯れてくぼんでいたら完熟、

食べ頃です。

カット売りの場合は、切り口が新鮮でワタが乾いていない。

ワタと種はびっしり、果肉の部分は厚いものを。

栄養の宝庫のかぼちゃ。

鮮やかな果肉の色はカロテンの色素→ビタミンAにかわるから風邪予防。

ビタミンB1、B2、Cも。カリウム、食物繊維、タンパク質、

ミネラルは血糖を下げるための、すい臓からのインスリンの分泌を

高めるから、糖尿病の食事にも嬉しいですね。

ルテインは目にも良いそうですよ。

【ベルレシピ虎の巻】

「天丼のたれ」を使った

「きのこたっぷりの親子丼」の作り方。

材料(2人分)

●鶏むね肉 100g(小さめ一口大) 

●生しいたけ 60g(約3個・厚さ5mmに切る) 

●しめじ 50g(子房に分ける) 

●玉ねご 75g(薄切り) 

●水 100ml 

●卵 3個 

●みつ葉 50g(長さ2~3cmに切る) 

●ごはん 450g(丼2杯分) 

●天丼のたれ 45ml(大さじ3)

 

作り方

(1)鍋に水と天丼のたれを合わせて強火で煮立て、火を弱めて鶏肉を入れ、箸でほぐしながら煮る
(2)肉の色が変わったら、しいたけ、しめじ、玉ねぎを加えてざっと混ぜ、ふたをして中火で3~4分煮る
(3)別に、小さめ(直径15~18cm)のフライパンを用意し、一人分ずつ卵とじをしていく。まず、具と煮汁の半分をフライパンにとる
(4)(3)のフライパンを中火にかけ、煮立ったら、溶いた卵(3個)の1/2の量を流しいれ、火を弱めてふたをし、卵が半熟状になるまで1~2分煮る
(5)卵がほどよく固まったら火を止め、みつ葉を散らしてふたをかぶせ、ひと蒸しする
(6)丼に盛ったごはんに、フライパンを傾けてすべらせるように、具をのせる。もう一人ぶんも同じように仕上げて、できあがり。


≪石川純子の献立「かぼちゃの味噌汁
※合うんだなぁ、これが。

材料 :2人分

●かぼちゃ 50g 

●油あげ 1/2枚 

●生しいたけ 2枚 

●ねぎ 適量 

●味噌 大さじ1/2 

●酒 大さじ1/2 

●だし汁 2カップ

 

作り方

 

 (1)2カップのだし汁に、かぼちゃと酒を

入れて煮る

(2)かぼちゃがやわらかくなったら、

油あげ・しいたけを加え、味噌を溶き、

(3)火を止めてからネギをはなして、

できあがり。 

                   

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ