• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

ひとくちザンギとごぼうのスティック(9月14日放送分)

2009.09.19

【食材歳時記】《さんま》

昔から、秋の健康食とされ、

「さんまが出ると、アンマさんがひっこむ」といわれて

きました。たんぱく質が多く、ビタミンDの含有量も多い事も

特徴で、大きめの一尾なら1日の必要量が摂取できるそうです。

そう栄養素が豊富→口内炎予防、風邪予防、脳の発達促進・・

生臭くて苦手な方も多いさんま。
塩焼き・バター焼おすすめです。
内臓のにがみを和らげるのには(捨ててはもったいない)
大根おろし、かぼすなどと頂いてみてください。
盛り付ける時は、頭は左で背中は奥です。
薬味などの位置はご自由に。生臭いのは血合いが良いから。
ビタミンB12は動物レバー並!美味しく頂きたいましょう。
好き嫌いはある誰にでもあるので、無理しないで。

石川購入時のワンポイント→

●腹部が銀色に輝いているものは新鮮

●尾の付け根が黄色み帯びている・膨らんでいるものは

脂がのっていて、栄養状態も良い

●全体的に大きくて太っている●色ツヤが良い

●美しい真っ青なウロコがたくさんついている

●ピンっと元気なものを!

【ベルレシピ虎の巻】

「ザンギ名人」を使った

「ひとくちザンギとごぼうのスティック」の作り方。

材料(3~4人分)

●鶏もも肉 約200g(小さめ一口大にカット) 

●ごぼう 1本 

●小麦粉 大さじ2 

●片栗粉 適量 

●白いりごま 適量 

●揚げ油 適量 

●「ザンギ名人」 大さじ3(45ml)

 

作り方

(1)ごぼうは長さ4等分、縦4つ割りにして「ザンギ名人」に一晩漬けておく
(2)(1)のごぼうの汁気を切って、白いりごまと片栗粉にまぶして揚げる
(3)(1)のごうぼうを取り出した後の「ザンギ名人」に鶏肉を
10分ほど漬け込み、
付け汁にそのまま小麦粉を加えて混ぜ合わせ、揚げてできあがり。

※ちょっとディスプレイする感じで、お皿に盛り付けると、カフェ気分。

おもてなしの時にでも。


≪石川純子の献立「さんまの常備菜
※いっぱい買った~!そんな時に、いかが?

材料 :2人分

●さんま 2尾 

●昆布 5cm 

●しょうが 5g 

●梅干 1/2個 

●酒・酢 各大さじ1 

●しょうゆ 大さじ2

作り方

(1)さんまは筒切りにする

(2)鍋に昆布をしき、さんまと並べて

しょうがと梅干をいれ、

水をひたひたに加える

(3)調味料を入れ、おとしぶたをして煮て、

できあがり。

                         

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ