• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

うなぎとにんにくの茎炒め丼(6月29日放送分)

2009.07.04

【食材歳時記】《みつば》

独特のあの良い香りはクリプトテーネン、ミツバエンという

香気成分です。

生き生きと色、ツヤが良くて白茎に赤みがさしたものは、

特に香りが高いです。やっぱりみつ葉といえば、香り、ですよね。

 

みつ葉、買った事はありますか?

外食などでカツ丼の上にちょこんとみつ葉を見つけると、

心遣いが嬉しいものです。茶碗蒸しも飾ってくれます。

お浸し、お吸い物、天ぷら、自宅ではお味噌汁に?

香りが命なので一瞬にして喉を通る気がするけれど、
実はにんじんと同じくらいのカロチン(ビタミンA)や
ビタミンC(夏みかん以上)を含んでいるんですよ。
そして数少ない日本原産の野菜です。

買う時は、香りが強くて葉の緑色が美しい緑色。

茎の白い部分が黄色に変色していないものを。

 

保存はむきません。すぐ頂くのがベスト。

卵とじ、オムレツ、サラダ、かき揚げ、などバリエーションを

楽しんでみて。

 

クリプトテーネンは、精神安定(イライラ解消)。

葉のビタミンAは美肌への道しるべ・・


【ベルレシピ虎の巻】

「豚丼のたれ」を使った

「うなぎとにんにくの茎炒め丼」の作り方。

材料(2人分)

●うなぎの蒲焼き 100g(1串・幅8mmに切る) 
●にんにくの茎 90g(1束・長さ5cmに切る) 
●サラダ油 13g(大さじ1) 
●豚丼のたれ 45ml(大さじ3) 
●長ねぎ 5cm 
●白いりごま 適量 
●ごはん 450g(丼2杯分)

 

作り方

(1)ねぎはせん切りにして水にさらしておく

(2)中華鍋にサラダ油を熱し、にんにくの茎を入れて強火で炒め、

(3)しんなりしてきたら、うなぎを加えて炒め、「豚丼のたれ」を加えて

全体を痛め合わせる

(4)ごはんにタレごと(3)をのせ、白ごまをふり、ねぎを散らしてできあがり。

 


≪石川純子の献立「みつばのわさび和え
※シンプルにいかがですか?ひんやり、冷やしても美味しいですよ!

材料 :2人分

●みつば 80g 

●かまぼこ 30g 

●わさび 大さじ1/2 

●しょう油 大さじ1 

●焼き海苔 1/2枚

作り方

(1)みつばはさっと茹でて、水をかけ、

粗熱をとり、食べやすい大きさに切る

(2)かまぼこを拍子切りにする

(3)わさびとしょう油を溶き、みつばと

かまぼこを和える

(4)仕上げにもみのりをかける。

           

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ