• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

肉じゃが(7月21日放送分)

2008.07.26

【食材歳時記】《ウニ》

ウニは棘皮(きょくひ)動物です。ウニはまずあのトゲトゲのイメージが強い。

トゲは敵から身を守る、岩の間に固定したり、

そして移動する時に大切切な働きをしています。

 

栗に似ているから「海栗」または「海胆」これは生ものをさします。

海丹(うに)」「雲丹(うに)」は加工品をさします。

私たちが食べている部分は

産卵の成熟した生殖巣です。

ウニは獲れる地域によって時期が違うので、

比較的1年中食べることができます。

ウニの栄養素は鉄分・カリウム→貧血予防になりますね。

ビタミンA、B、Eは皮膚や粘膜を健康に保ち、

老化防止にもなるといわれています。

美肌効果も期待でき、脳や神経の働きに必要なリン脂質も多いです。 

買う時は、しっかりした塊になっている、磯の香りがする、

水っぽくない、艶のあるものを。

オレンジ色の濃淡は産地や種類で違うので、判断基準も変わります。

ただ茶色がかったものは鮮度が落ちています。

世界で獲れるウニの8割を日本が消費しているとか。

1個のウニは百万粒以上あるといわれています。

美味しく大切に頂きたいですね。


【ベルレシピ虎の巻】

「成吉思汗のたれ」を使った

「肉じゃが」の作り方。

材料(2人分)

牛薄切り肉150g 

●じゃがいも2個 

●玉ねぎ1/2個 

●絹さや6枚 

●成吉思汗のたれ1/4カップ(50ml)

 

 

作り方

(1)牛肉は食べやすい大きさに、じゃがいもは大きめの一口大に、玉ねぎはくし形にそれぞれ切ります。絹さやはゆでて斜めに半分に切る

(2)鍋にじゃがいもと玉ねぎと、水1カップ(200ml)を入れて中火にかけます。ひと煮たちしたら「成吉思汗のたれ」と牛肉を加えて弱火にし、落しぶたをして20分ほど煮ます

(3)絹さやを加えて、ひと煮たちさせて、器にもってできあがり。

※簡単に作れて、でもちょっとこだわりのある味に仕上がりますよ。


≪石川純子の献立「大豆ごはん」
※梅干の種類をかえてみると、違った味が楽しめます。

材料 

◎米 2カップ 

◎ゆで大豆 100g 

◎梅干 5個 

◎しらす 50g 

◎青しそ 10枚

作り方 

(1)梅干は種を取り、みじん切りにします 

(2)普通炊きにしたご飯に、梅干、しらす、青しそを入れて、しょう油こさじ1、酒こさじ1、砂糖こさじ1/4 を加えて混ぜます 

(3)千切りにした青しそを上から、ちらしてできあがり 

  

                  

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • ベンゴシさんにきいてみよう
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 木原くみこ ラジオなアタシ