• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

「しいたけのごま風味ごはん」

2007.07.06

 【食材歳時記】《ごま》
世界最古の調味料とよばれている、ごま。原産地は、南アフリカ地方とも、インドとも言われています。日本でも大宝律令の中にあげられているので、かなり古くから使われていたのですね。
戦国時代はごまは貴重品扱い。上層階級しか口にできない食べ物でした。江戸時代には大量生産されごまが身近になりました。料理に、ごまや、ごま油を加えると味が一層よくなることから「ごまの味に化す」ということで「ごまかす」というコトバが生まれました。
白ごま・黒ごま・黄ごま・金ごまなど、いろいろ種類があります。含まれている成分は同じですが、種の表皮の色素の違いなんです。
脂質とたんぱく質は、大豆より豊富。またビタミンB1と鉄は非常に多く含まれています。精進料理にも多く使われていますよね。
セサミストリートのヒミツ⇒ごまの事業で財を築いたテキサス州の実業家、ロイ・アンダーソンは、利益の一部で教会や学校など施設をつくり、まちに貢献しました。その町のメインストリートを、ごまへの感謝を込めて「セサミストリート」と名づけたのです。この町のユニークな教育方法にテレビ局が関心を持ち、子ども番組「セサミストリート」が誕生したのでした。
体内では作ることができない必須アミノ酸「トリプトファン」が多いので、この成分が少ないとうもろこしと組み合わせると効果的!
ごま油は、香りがよく、コレステロールや中世脂肪を含まないので、動脈硬化の予防に良いとされています。さらにアンチエイジングにも、よいことが最近の研究でわかり始めています。一日の摂取量の目安は、大さじ1~2杯。
ごまは香りが第一。煎ることで、香りが一層増します。いりごまをひきつぶすと、香りが一層増してさらに消化吸収もよくなります。蒸し暑い梅雨の時期から夏にかけては、ビタミンB1が不足する時期です。ぜひ食卓にごまを取り入れてください。

【ベルレシピ虎の巻】
鮭節つゆ」を使った「しいたけのごま風味ごはん」
材料(2人分)
  • 米2合
  • 生しいたけ8枚
  • 黒ごま大さじ2
  • ごま油
作り方
  1. 米は炊く30分前にといで、ざるにあげておきます。
  2. 油を熱したフライパンでしいたけを炒め、黒ごま、鮭節つゆ1/4カップを加え、さっと炒め合わせておきます。
  3. 炊飯器に、通常の水加減で準備した米に炒めたしいたけを加え炊きます。


≪石川純子の「ごまコーン焼き」≫

材料

  • 牛乳カップ1/2小麦粉カップ1
  • コーンのホール缶カップ1/2
  • いりごま大さじ2
  • 砂糖大さじ3
  • 卵1個

作り方

  1. ボールに砂糖、卵、牛乳を加え、ふるった小麦粉を入れ、さくっと混ぜます。
  2. その中へコーンとごまを入れ混ぜます。
  3. フライパンにバターを溶かし、ホットケーキの要領で丸い形に焼き上げます。
  4. 皿に盛り、マーマレード、はちみつ、などをかけて出来上がり。

「ごまコーン焼き」

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい