• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

「味噌麻婆豆腐」

2007.06.25

 【食材歳時記】《あさり》
「殻に花紋ありて、美なり」とは古書のことば。美しい色模様の貝、あさり。
あさりには卵に近い良質のタンパク質や鉄分、そしてレバーと同じくらいのビタミンB12をふくんでいます。貧血を防ぎ、かの有名な滋養強壮成分≪タウリン≫というアミノ酸が血をサラサラにしてくれたり、糖尿病の予防、動脈硬化の予防、善玉コレステロールを増やします。そして、お父さんのために二日酔いを防ぐ効果もあります。⇒貝は肝臓にいいんですよね。
あさりは淡水の流れ込む内海の砂泥底に生息しています。「浅蜊」と書きますからね。利には「はぎれがよい」という意味があるそうですよ。ですから、浅い海にいる、はぎれのよい貝、となりますね。
潮干狩りでもよく知られていますね。実は石川純子も福岡に住んでいた頃に、春の午後に出かけていました。結構たのしくてすぐに夢中になってしまいます。今はお店で買ってくるあさり。帰ってから上手に砂抜きをしましょう。
上手な砂抜き方法⇒バット(浅い入れ物)に貝100gに対して、小さじ1の塩、1カップの水をかけます。これで海にいたときと同じ状況になり、砂抜きができます。上からふたをしてあげて、暗くするとさらに効果的。30分から1時間くらいで砂抜き完了です。
選び方のポイントは、模様ははっきりしていて、口をしっかり閉じているものがいいです。模様がぼやけているものや、全体的に茶色っぽくなっているものは鮮度が落ちているあさりです。
「麦の穂が出たらあさりを食うな」ということわざがあります。「夏のあさりは中毒しやすいので、気をつけなさい」ということ。初夏から夏にかけてはアサリの産卵期で、産卵後は肉がやせておいしくないのだそうですよ。

【ベルレシピ虎の巻】
華味みそ味」を使った「味噌麻婆豆腐」
材料(2人分)
  • とうふ1丁
  • 豚ひき肉150g
  • 長ねぎの白い部分1/2本
  • 華味みそ大さじ2
  • ごま油大さじ1
  • 片栗粉大さじ1/2
  • ラー油
作り方
  1. 豆腐はさいの目、4~5分ざるにのせて、水切りする。ネギはみじん切り。
  2. フライパンにごま油を熱し、長ねぎをいためて香りを出す。そこへひき肉を入れ、色が変わるまで炒めたら「華味みそ」、水1/2カップを入れて火と煮立ちさせる。
  3. とうふをいれて火が通ったら、溶いた片栗粉を加え、手早く混ぜて全体にとろみをつける。最後にラー油でお好みの辛さにしたらできあがり。


≪石川純子の「豆腐サラダ中華風」≫

材料

  • 絹ごし豆腐1丁
  • トマトの小1個
  • きゅうり1本
  • ハム3枚
  • (ドレッシング)酢
  • しょうゆ、水を各大さじ1/2
  • 砂糖小さじ1
  • ごま油小さじ1/2
     

作り方

  1. 豆腐は厚さ半分の2つ切りにして器にのせる。
  2. 調味料を合わせて豆腐にかける。
  3. トマト、きゅうり、ハムはみじん切りにして上にかざります。
さらにザーサイ、長ねぎのみじん切りをのせてもいいですね。大人にはドレッシングに、ラー油や、豆板醤を加えても美味しいです。

豆腐サラダ中華風

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい