• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

「ラム薄切り肉の韓国風」

2007.06.25

 【食材歳時記】《春菊》
春菊の名前の由来は、江戸時代の事典「和漢三才図会(わかんさんさいずかい)」にこう記されています。「春に花を開き、菊に似るが故(ゆえ)」、だから春菊。いうまでもなくキク科。関西では菊菜(きくな)と呼ばれます。
栄養も豊富→カロテンの含有量は、ほうれんそう・小松菜より上。ビタミンB1、B2、C、カルシウム、カリウム、鉄分も豊富。
春菊が嫌われてる理由⇒
独特の香り α-ビネンや、ベンツアルデイドは自律神経に作用し、胃腸の働きを促進して、消化吸収をよくしたり、痰を止め、咳を鎮める作用があります。
湯がいて和え物・・・
ゴマ和え、ピーナッツバターあえなど、多種な味付けで楽しもう。
さっぱりサラダ・・・
匂いがきついから生食は×、と思いがちですが実はアクの少ない野菜。お好みのドレッシングでいただこう。
チャーハンの具や天ぷら・・・
鮮やかな緑と、素材の香りを楽しむには、このメニュー。

すき焼き・鍋物と春菊→
葉と茎を分けて扱うと、煮える時間が均一になって良いですよ。
分けない場合、茎が煮えるまで待ってると 葉がべチャっとなってしまいます。葉だけならスッとくぐらす程度で食べごろですし、茎だけなら割り下を吸って柔らかくなった頃は、まさにうまうま!
保存の仕方・・・
高温や乾燥に弱いので、要注意。葉には霧吹きなどで水分を補給した上で、新聞紙にくるんで冷蔵庫の野菜室へ。

【ベルレシピ虎の巻】
ラムしゃぶしゃぶのたれ」を使った「ラム薄切り肉の韓国風」
材料(2人分)
  • ラム薄切り肉200g
  • もやし150g
  • にんじん1/3本
  • 春菊4~5本。
作り方
  1. もやしは洗って水気を軽く切って、ぬれたまま容器に入れラップをかけてレンジで2分加熱する。
  2. 耐熱皿にラム肉を重ならないように広げて並べラムしゃぶしゃぶのたれ大さじ2をスプーンでまんべんなく回しかけ、レンジで2分加熱する。
  3. 一度取り出して肉の向きを変え、外側と内側が平均に加熱されるようにする。
  4. 器に春菊、もやし、にんじんの順に野菜を敷き、ラム肉を上にのせてラムしゃぶしゃぶのたれ大さじ2をかけて、できあがり。


≪石川純子の「厚揚げともやしとにらの炒め物」≫

材料

  • 厚揚げ2枚
  • もやし1袋
  • にら1束
  • サラダ油大さじ1
  • オイスターソース大さじ1
  • 塩・コショウが少々
  • 片栗粉大さじ1/2
  • 水1/2カップ
     

作り方

  1. 厚揚げは短冊切り。にらは3~4cmに切る。
  2. 厚揚げ、もやしを強火で炒め、油がまわったらにらを入れて炒める。

厚揚げともやしとにらの炒め物

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい