• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑

  • 最新のレシピ
  • 過去のレシピ

<< 前へ戻る

「キャベツと絹さやの和え物」

2007.06.25

 【食材歳時記】《春雨》
春雨は今からおよそ700年前、鎌倉時代に中国から精進料理として伝えられました。
春雨は大きく分けて、じゃがいもやさつまいものでんぷんから作ったものと、緑豆(りょくとう)のでんぷんから作ったものがあります。国内で作っているもののほとんどは、いもからのでんぷん。緑豆でんぷんから作った春雨のほとんどは中国産です。
半透明で細く長く伸ばされた様子が、しとしと降る春の雨ににていることから「春雨」と名がついた。
緑豆は小さくて丸いもやしの種。緑豆のでんぷんは独特のコシがあり、煮ても溶けにくいという特徴を持っています。古くは縄文時代には、日本でも緑豆は食べられていたそうです。
中国や東南アジアでは大変ポピュラーな食材。豆板醤(トウバンジャン)の主原料も緑豆。日本のあんこはアズキですが、東南アジアでお菓子に使うあんは、緑豆なんです。体の熱を冷まし、夏バテから回復させる効果もあるので、中国では夏場に需要が高まるそうですよ。
春雨1食分15gを茹でると、およそ60gの炭水化物ながら、カロリー52キロカロリーと小麦粉の麺類よりも低めであるので、ダイエット向きでもあります。最近流行りのインスタント食品、私もつい手が出てしまいます。
ふつうの野菜炒めに、春雨を少し入れるとあら不思議、なぜか中華風(にみえます)。ぜひお試しください。たまごスープに春雨、野菜サラダに春雨、春雨ひとつで、メニューが中華にみえるから不思議です。

【ベルレシピ虎の巻】
生姜焼のたれ」を使った「キャベツと絹さやの和え物」
材料(2人分)
  • キャベツ3~4枚
  • 絹さや10枚
  • 薄切りハム2枚
  • ザーサイ少々
作り方
  1. キャベツは芯の表側を薄くそぎ取り、大きめの短冊に切る。絹さやは筋をとり、大きければ斜め半分に切る。
  2. キャベツを熱湯に入れ、1分ほどたったら絹さやも入れてさらに1分~2分ゆでざるにあけます。
  3. キャベツと絹さやの粗熱がとれたら軽く絞ってボウルに入れ、「生姜焼のたれ」大さじ1とみじん切りにしたハムとザーサイを加えて、よく和えたら出来上がり。


≪石川純子の「石川家のしょうが焼き」≫

材料

  • 豚肉
  • しょうが
  • しょうゆ
  • 砂糖
  • みりん
     

作り方

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、しょうゆ、酒、しょうがのしぼり汁で下味をつけておきます。
  2. 味がしみ込んだらフライパンに油をひいて、豚肉を焼きます。
  3. 火が通ったら、しょうゆ、砂糖、みりん(照りが出ます)で味をととのえ最後にしょうが汁と、すりおろしたものを加えます。

しょうが焼き

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい