• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

イベント情報

←過去の情報一覧へ戻る

第18回 北海道神宮フォークうたごえまつり 出演者大募集!

アマチュアミュージシャンが、フォークソングを北海道神宮の土俵の上で弾き語る「北海道神宮フォークうたごえまつり」は、150年を誇る札幌まつりの歴史の中でも、一般の方が参加できる人気の催しです。
今年で18回目を迎えるこのイベントは、歌う曲が日本のフォーク、ロック、ポップスのカバーに限られているため、観客の皆さんにも馴染みの曲が多く、一緒に楽しんでいただけます。
また、スタート時からゲストにお招きしている、「ペガサスの朝」「ディープパープル」「愛は風まかせ」などのヒット曲でおなじみ、五十嵐浩晃さんが今年も登場します。

できるだけたくさんの方に参加いただけるよう、ステージは1人1曲勝負!基本的に弾き語りです。神宮の土俵の上で歌が歌えるのは、年1回のこの「フォークうたごえまつり」だけ!みなさんの、たくさんの参加をお待ちしています。

 フォークうたごえイメージ.JPG


第18回北海道神宮フォークうたごえまつり】
○ 会場:北海道神宮内 土俵舞台
○ 日時:2022年6月15日(水) 19:00~20:30
○ 主催:北海道神宮 敬神講社 第9東北祭典区
○ 出演:アマチュアフォーク歌手の皆さん、約10組を募集
○ ゲスト:五十嵐浩晃
○ 制作:三角山放送局(株式会社らむれす)
○ 内容:コンテスト形式ではなく、観客と一緒に歌って楽しむ       
ことを前提とする。フォークソングのヒット曲や親し 
まれている名曲を歌ってもらう。
○ 雨天決行
○新型コロナウイルス感染症の状況によっては中止する。

ゲスト

五十嵐浩晃

1980年「愛は風まかせ」でデビュー。爽やかな歌声と美しいメロディーライン、アコースティックなシティサウンドで注目される。代表曲に「ペガサスの朝」「ディープパープル」「街は恋人」など。現在、コミュニティFM三角山放送局にて、毎月第2金曜日15時から「五十嵐浩晃のレッドスカイアットナイト」を放送中。ビジュアルアーツ名誉学校長として後進の育成にも携わっている。

 

 

募集要項

○ 出演資格:アマチュアフォーク歌手であれば、どなたでもOK。
○ 演奏時間:1曲、持ち時間5分以内。
○ 曲目:日本のフォークソングのカバー曲とする。
○ 募集方法:プロフィール(氏名・バンド名・年齢・住所・TEL・
メールアドレスorFAX)、PR文、当日の演奏曲1曲のタイトル、
使用楽器を三角山放送局に郵送か、FAX。
※デュオの場合はお二方のプロフィールをお願い致します。
※写真や演奏音源がある方は郵送してください。

三角山放送局:〒063-0841
札幌市西区八軒1条西1丁目2-5
TEL:011-640-3330 FAX:011-621-9458
「フォークうたごえまつり」係

○ 募集期間:2022年5月31日(火)
○ 募集出演者数:10組程度
○ 楽器:生楽器使用のソロか、デュオに限る。楽器は生ギターの他、ハーモニカ、笛、小型のパーカッション・打楽器、ウクレレ・マンドリンなど弦楽器。電源を必要とするものは原則的に不可。楽器はすべて持ち込みとする。
○ 出演者の審査:応募者多数の場合は、抽選とする。
○ その他:全員に参加賞あり
○新型コロナウイルス感染症対策を行っての開催となるため、
出演者の皆様には、控室、ステージ上での協力をお願いします。

○新型コロナウイルス感染症対策を行っての開催となるため、
出演者の皆様には、控室、ステージ上での協力をお願いする。


↓↓申込み用紙ダウンロード↓↓
第18回申込み用紙.xlsx

 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 三角山放送局 You Tubeチャンネル
三角山おすすめコンテンツ
  • ざっくばらんにアルデバラン
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい