• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

放送スケジュール番組からのお知らせ

←過去の情報一覧へ戻る

3月26日朝7:00より「ワーキング・サバイバーズ・フォーラム2022」を放送!

 

今週3月26日(土)の朝7:00~9:00は、
先日、3月23日にオンラインで行われたがんと仕事の問題を考えるイベント「ワーキング・サバイバーズ・フォーラム2022~がんと仕事~」をお送りいたします。
今や2人に1人ががんになる時代、そのうち4人に1人は65歳未満の働き盛りだといわれ、がんを経験した方の就労や雇用問題は大きな注目を集めています。
11年目となる今回は公益財団法人日本対がん協会がんサバイバークラブ運営委員会の濱島明美さんとの一般社団法人がんと働く応援団の吉田ゆりさんによる講演をはじめ、
北海道で「がんと仕事」の問題に携わるメンバーとして北海道中央労災病院ソーシャルワーカーの田村秀人さん、アモール社労士事務所の市村通乃さんが出演してパネルディスカッションを行いました。
 
今回は講師のお二方がサバイバーでもあり専門家でもあるということで、今回は専門家と患者、両方の立場から
「コロナ禍でがんになっても働き続けるための環境づくり」について情報を発信しております。是非お聴きください!

今週3月26日(土)の朝7:00~9:00は、先日3月13日にオンラインで行われたがんと仕事の問題を考えるイベント「ワーキング・サバイバーズ・フォーラム2022~がんと仕事~」をお送りいたします。

今や2人に1人ががんになる時代、がんを経験した方の就労や雇用問題は大きな注目を集めています。


11年目となる今回は公益財団法人日本対がん協会がんサバイバークラブ運営委員会の濱島明美さんとの一般社団法人がんと働く応援団の吉田ゆりさんによる講演をはじめ、北海道で「がんと仕事」の問題に携わるメンバーとして北海道中央労災病院ソーシャルワーカーの田村秀人さん、アモール社労士事務所の市村通乃さんが出演してパネルディスカッションを行いました。


集合写真.png

 

今回は講師のお二方がサバイバーでもあり専門家でもあるということで、今回は専門家と患者、両方の立場から「コロナ禍でがんになっても働き続けるための環境づくり」について情報を発信しております。是非お聴きください!


サバイバーズ2022チラシ_WEB.jpg

 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 三角山放送局 You Tubeチャンネル
三角山おすすめコンテンツ
  • ざっくばらんにアルデバラン
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい