• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

番組からのお知らせ

←過去の情報一覧へ戻る

新番組「キタキタ縄文!」 10月1日からスタート!

 

 

2021年7月、ついに北海道から世界文化遺産が誕生しました!

この番組は、世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」を

応援すると共に、縄文の思想を学び、考える番組です。

 

 

★世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、登録されて終わりではなく、地元の方々はもちろん、多くの方々に愛され、大切にされるために、遺跡の保存と価値や情報を発信していくことが求められます。この番組を通じて、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の価値と情報の発信を行います。


★1万年以上続いた縄文時代に思いを馳せながら、縄文時代がどんな時代だったのか、人々はどんな生活を送っていたのか、今、縄文時代が世界から注目される理由は何なのか…など、「北海道・北東北の縄文遺跡群」をきっかけに、縄文時代を知り、考え、共生や平和について考えます。SDG‘sが叫ばれる昨今、持続可能な社会の実現のためには何が必要なのかを考えるヒントになればと考えます。


★番組名:キタキタ縄文!


★放送日時:

 毎週金曜日 午前9時30分~午前9時45分(15分番組)※再放送は、午後8時30分~午後8時45分

2021年10月1日(金)9:30~からスタート!

 

★パーソナリティー:

北海道環境生活部 文化局 縄文世界遺産推進室 特別研究員 阿部千春先生

三角山放送局パーソナリティー 渡辺望未


 

阿部千春(あべちはる)先生のプロフィール

北海道環境生活部文化局縄文世界遺産推進室・特別研究員。北海道赤平市出身。大学で考古学を専攻。北海道埋蔵文化財センター、南茅部町教育委員、函館市教育委員を経て、2011年函館市縄文文化交流センター館長。20156月から現職。


 

★内容:毎週テーマを決めて、阿部先生と渡辺がクロストークでお話しを進めていきます。

10月1日 阿部千春先生のご紹介

10月8日 縄文時代はどんな時代・文化?

10月15日 世界文化遺産って?なぜ「北海道・北東北の縄文遺跡群」が選ばれたの?

10月22日 北海道・北東北の縄文遺跡群 各遺跡紹介① 垣ノ島遺跡 函館市

10月29日 北海道・北東北の縄文遺跡群 各遺跡紹介② 北黄金貝塚 伊達市

※11月以降も「北海道・北東北の縄文遺跡群」のご紹介を中心に番組をお送ります。

 

★協力:北海道

 

★番組聴取方法:

《ラジオ》周波数76.2MHz(札幌市内ほか一部地域)

《パソコン・スマートフォン》リッスンラジオ http://listenradio.jp/

(無料アプリを取得後、チャンネル→全国のラジオ局→北海道→三角山放送局の順に選択)

インターネット放送で全世界へ発信

三角山放送局は、常時インターネット放送を行っています。電波が届かない方もインターネットで放送を聴くことが可能です。札幌以外の方にも、インターネット放送を通じて多くの皆さんに聴いて頂けます。

 

 

eamくれれっ娘!へのメッセージを随時募集中♪
質問・メッセージ、また番組でかける曲のリクエストを募集しています!
FAX:011-640-3331 メール:request@sankakuyama.co.jp
Twitterでご参加の方は、「#いってみることに」をつけてつぶやいてくださいね!

☆★メッセージを随時募集中★☆

「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、縄文時代、縄文文化について疑問に思っていること、阿部先生に聞いてみたいと思うことがありましたら、ぜひメッセージをお寄せください。

FAX:011-640-3331 メール:request@sankakuyama.co.jp

〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目2-5 三角山放送局

 

 

 

 

 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 三角山放送局 You Tubeチャンネル
三角山おすすめコンテンツ
  • ざっくばらんにアルデバラン
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい