• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

番組からのお知らせ

←過去の情報一覧へ戻る

6月11日の番組「ピンクリボン in SAPPORO」は

6月11日の乳がん検診啓発番組「ピンクリボン in SAPPORO」は東京よりNPO法人パンキャンジャパン 理事長の 眞島 喜幸さんにお電話でご出演いただきました。

パンキャンはアメリカで始まったすい臓がんの啓発・支援活動で2006年に眞島さんがパンキャンジャパンを立ち上げました。活動は全国に拡がっています。すい臓がんの正しい知識の普及啓発のみならず日本の治療の研究支援なども行っています。

 

20200611眞島さま.jpg

 

眞島さんは2004年にご自身の妹さんをすい臓がんで亡くされました。この時、妹さんは40代でしたが日本には治療法が1種類しかありませんでした。これは一刻も早く日本に新しい治療法と患者さんの知識を拡めなくてはと思いパンキャンジャパンを創設しました。

すい臓がんは現在、食生活の変化や高齢化をきっかけに患者が増加傾向にあります。またすい臓がんの家族性も発見され、眞島さんご自身も2012年すい臓がんを経験しました。しかしこの活動により正しい知識を身につけたことによりご自身も助けられたとのことです。

眞島さんからは「北海道は肺がんとすい臓がんが死亡率ワースト1。しかし早期発見で見つかった場合、治癒する可能性も上がり違う世界が待っています。危険因子を啓発して一人でも多くの早期発見につなげていくのが願いです」とお話いただきました。

パンキャンジャパン北海道支部では今週6月21日(日)難治性がん啓発キャンペーン10周年記念WEBセミナー「がんゲノム医療を知ろう・学ぼう~肺がん・すい臓がん治療のこれまでの10年これからの展望」をyoutube LIVEで行います。是非お申込みください!

【パンキャンジャパン ホームぺージ】
https://www.pancan.jp/

 20200611眞島さま②.jpg


 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい