• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

番組からのお知らせ

←過去の情報一覧へ戻る

休校中のこどもたち応援企画 「小学生日記プラス~ 学校とこどもたちをラジオでつなごう!」

休校中のこどもたち応援番組

『小学校日記プラス~学校とこどもたちをラジオでつなごう!』

 
三角山放送局では、学校が休校中に、おうちで過ごす小学生たちへ応援企画を放送します。
今回は、おもに手稲区内の小学校の先生からこどもたちへのメッセージを伝えます。
5月上旬、手稲山口小学校校長、佐々木雅哉先生から三角山放送局に、相談がありました。
それは、ラジオから先生のメッセージをみんなに届けたい!とう熱い思いでした。

そこで、準備をスタートさせ手稲区内の小学校に呼びかけをして、
先生方からのメッセージを収録音源で放送することにいたしました。

【先生からのメッセージ~がんばっているみなさんへ】
先生方から子どもたちへ30秒から1分ほどのメッセージ、ラジオを通じて届けます。
たとえ違う学校の先生や、知らない先生の声でも、先生方の呼びかけを伝えることで、
学校が再開される喜び、学校への期待を膨らませるきっかけとなればと思います。

● 参加小学校(5月21日現在):札幌市立富丘小学校、札幌市立手稲西小学校、札幌市立手稲山口小学校
※まだ増えるかもしれません。

● 放送期間:5月25日(月)~5月29日(金)

● 放送時刻:上記期間中、9:00~20:00までの正時前に、先生たちのメッセージが流れます。


2週連続特別番組【さんかくキッズ★1じかんめ、はじめます!】
「先生からのメッセージ」に加えて、土曜日に2週連続で特別番組も放送します。
教科ではなく自立するチカラのために、「みんなの夢を聞かせてコーナー」
「働くってなんだろうのコーナー」など、休校期間に子どもたちが思ったこと、
感じたことを中心に、声を募集します。
さらに、新型コロナウイルスの感染防止のため、正しい知識を知ってもらうため、
医師や看護師さんとも電話をつないで、正しい知識や気を付けることを教えていただきます。

いよいよ学校が再開される日までカウントダウンが始まりました!その気運を高め、
こどもたちに学校が始まるワクワクや友達と遊ぶ尊い時間を、イメージしてもらえたらと思っています。

●  番組タイトル:「さんかくキッズ★1じかんめ、はじめます」

●  放送日時:5月23日(土)および5月30日(土)いずれも11:00~12:00に放送します。

● スタジオ 三角山放送局Aスタジオ(札幌市西区八軒1条西1丁目2-5レンガの館内)

●  出演:札幌市立手稲山口小学校 校長 佐々木雅哉先生

●  番組への参加放送:FAX、メール、twitterで参加ください

FAX:011-640-3331

メールアドレス:request@sankakuyama.co.jp

twitter:ハッシュタグ #sankakuyama でつぶやいてください

 

★三角山放送局
FM76.2MHzで札幌市西区・手稲区の情報を中心に放送しています。

インターネット放送でも聴くことができます。WEBサイト、あるいはスマホの無料アプリ「Listen Radio」リッスンラジオで聴取することができます。

①    パソコンで聞く⇒三角山放送局WEBサイト(http://www.sankakuyama.co.jp/)TOPページから「インターネット放送を聴くにはここをクリック!」⇒三角山放送局の「放送を聞く」をクリック⇒リッスンラジオのWEBサイト⇒北海道⇒三角山放送局を選択してクリック

②    スマホで聞く⇒「リスラジ」でアプリ検索、ダウンロードして、選局⇒「三角山放送局」をタップ

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 三角山放送局 You Tubeチャンネル
三角山おすすめコンテンツ
  • ざっくばらんにアルデバラン
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい