• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

イベント情報放送スケジュール番組からのお知らせ

←過去の情報一覧へ戻る

5月11日(月)~5月31日(日) 緊急特別編成継続のお知らせ

いつも三角山放送局をお聴きいただき、ありがとうございます。

4月16日(水)に北海道が新型コロナウィルスに関する
緊急事態宣言の対象地域に追加されたことを受け、
4月20日(月)より特別編成で番組をお送りしております。
当初は、国の緊急事態宣言の期限である、5月6日(水)まで、としておりました。

その後、札幌市での感染増加が止まらないことから、
局独自として5月9日(土)まで延長していたところ、
昨日、5月4日(月)、政府の緊急事態宣言が5月31日(日)まで
延長されることが発表されました。

北海道は引き続き、13の特定警戒都道府県に含まれ、
5月15日(金)まではこれまで同様の措置を講じ、それ以降に関しては
14日の政府の中間評価を踏まえ、31日までの再延長もあり得るとしています。

三角山放送局の判断としては、札幌市における感染者拡大が続いている状況で、
150名の市民パーソナリティの皆様の健康と安全を考慮し、
緊急特別編成での放送を5月31日(日)まで継続することといたします。

ただし、状況が好転し政府や北海道から、何らかの発表がなされた場合、
段階的な通常編成への再開も視野に入れ、準備をしてまいります。

リスナーの皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解を賜りたく存じます。

パーソナリティのみなさま、および、地域のみなさまにおかれましては、
引き続き、不要不急の外出はしない、手洗い手指の消毒、スーパーには少人数で行くなど、
生活の維持に必要な場合を除き、外に出ないことを徹底して、
感染拡大を防止する対策を徹底していただきますようお願いいたします。

市民パーソナリティのにぎやかな声、三角山放送局の多様なラジオ番組が待ち遠しく、
さみしい毎日ですができることをしっかり心がけて、スタッフ一同、感染拡大防止に努めてまいります。
そして、日々、感染に向き合っておられる医療関係者のみなさまに
ラジオを通じて心からの感謝を送り続けていきます。

とても不安で先の見えない状況ですが、一日一日を乗り越え、次の日を迎えることに集中して
大切な家族や友人、周りの方々の健康のために、行動していきましょう。

通常編成再開の際には、パーソナリティへのご声援、なにとぞ宜しくお願い致します。

㈱らむれす(三角山放送局)
代表取締役社長 杉澤 洋輝

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい