• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

番組からのお知らせ

←過去の情報一覧へ戻る

新企画「ラジオで、エコロコ!やまべェ誰でも体操」スタート!

 「エコロコ!やまベェ誰でも体操」で、
新型コロナウイルスでなまったカラダを動かそう!

現在、世界各地で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症。北海道では「緊急事態宣言」が発令され、不要不急の外出を控えるよう呼びかけられています。自宅で過ごす時間が多くなることで、運動量の減少からくる下半身の筋力やバランス能力の低下が恐れられます。


そこで、自宅で誰でも気軽に取り組むことのできる札幌市西区のご当地介護予防体操「エコロコ!やまベェ誰でも体操」を期間中、三角山放送局番組内で毎日放送し、定期的な運動機会を提供します!音声による動作説明も含まれているので、初めての方でも簡単に覚えることができますよ。 


地域のさまざまな集まりやイベントが中止され、カラダを伸び伸びと動かす機会が減っています。ラジオの前で、みんなで一緒に「エコロコ!やまべェ誰でも体操」をして、健康維持につとめましょう!


■「ラジオで、エコロコ!やまベェ誰でも体操」
◎放送時間:番組「トークinクローゼット」内

月曜⇒午前9時45分~ 火曜⇒午前9時30分~

水曜⇒午前9時30分~ 木曜⇒午前9時45分~ 金曜⇒午前9時30分~

 ◎放送期間:2020年3月16日(月)~3月31日(火)までを予定
◎協力:札幌市西区役所 保健福祉課(https://www.city.sapporo.jp/nishi/bu-oshirase/ecoroco-yamabe.html)

    

■エコロコ!やまべェ誰でも体操って?

“地域の方々がいつまでも生き生きと暮らせるように”との区民からの思いを受け、行政・医療従事者・地域住民が連携し、平成24年に完成した「札幌市初のご当地介護予防体操」です。7分間の体操に、日常生活に必要な動作をベースとした①転倒予防のストレッチ②バランス感覚の向上③筋力トレーニングの要素がゆったりとした音楽に取り込まれています。高齢者の介護予防を目的に作られた体操ですが、取り組み易さから西区内では町内会のお祭りや学校の長期休暇時の公園での体操としても親しまれています。

 

 名称の由来~

西区が環境推進区であることから「エコ」、関節や筋力が衰えるロコモティブシンドローム(運動機能症候群)を予防するという意味を込めた「ロコ」、老若男女問わず立位・座位のどちらでも取り組めることから、「エコロコ!やまべェ誰でも体操」と名付けられました。(ちなみに、やまべェの「ベェ」はカナ表記なんですよ♪)

  

YouTubeで動画配信中! 一緒に覚えましょう♪

  体操レッスン用の”レッスン編”と、西区の皆さんが体操を実演している”ほのぼの区民編”の2種類あります!

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい