• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

番組からのお知らせ

←過去の情報一覧へ戻る

11月21日の番組「ピンクリボン in SAPPORO」は

11月21日の番組「ピンクリボン in SAPPORO」は公益社団法人札幌市視覚障害者福祉協会より代表理事の近藤久江さんにご出演いただきました。近藤さんは生まれつきの視覚障害者ですが高校卒業後は小樽で一般商社に勤めていました。28歳で鍼灸あんまマッサージの資格を取得し病院でリハビリの仕事をしていました。現在は訪問リハビリマッサージサービスをしながら札幌市視覚障害者協会代表として毎日協会に通っています。

 20191121近藤さまWEB.jpg

近藤さんは平成5年に自分の胸のしこりを見つけて、乳がんの治療をはじめます。その後20年経ち反対側の胸に新たな乳がんが見つかりホルモン治療を行いました。入院治療中は視覚障害者でもホームヘルパーは利用できないなど不便を感じることも多くありました。その経験から病院へ理解の呼びかけと、視覚障害を持ちながら病気の方へは当事者が声を上げることの大切さを伝えています。
近藤さんからは「私が視覚障害者で乳がん経験者ですから同じ障害の方から乳がんの相談を受けるようになりました。命をいただいたので社会的にお役に立てるようになればと思っております」とお話しをいただきました。

 

乳がん啓発番組≪ピンクリボンin SAPPORO≫
放送日時:毎週木曜日11:00~11:20
出演:堺なおこ
提供:サミットインターナショナル

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい