• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

番組からのお知らせ

←過去の情報一覧へ戻る

令和元年度 第4回番組審議会のご報告

令和元年度・第4回番組審議会のご報告をいたします


● 開催年月日 令和元年11月20日
● 委員の出席 出席委員数 6名
● 議題 番組「Youth+(ユースプラス)ラジオ部 」 について

・若者たちの生の会話、生の声が聴けるのは地域の放送としてよいこと、貴重な時間だ。職員のかたのお話もうまい。

・この施設の存在を知らなかった。施設自体の宣伝にもなればよい。

・いまの中高校生は、ネットやスマホでのコミュニケーションに慣れているせいか、会話や対面のコミュニケーションが不得意だと、知り合いの大学教員が言っていた。しかし、この番組では自分の考えていること、思いを饒舌に話しており大人がそう思い込んでいるだけかもしれない。

・若者が人の話を聞くことが苦手だと感じることは多々ある。直接会って話をすることが重要で、自分の思っていることを聞いてくれる場があれば、今後ひとの話を熱心に聞けるのではないか。

・居場所のない若いひとたちが増えているようなので、彼らが孤立感を強く持たないためにも、施設の取り組み、活動が重要。ラジオ番組もその一つの活動として機能していけたらいい。

・学校や家庭以外のサードプレイス、フォースプレイスとして、居場所が複数存在するのはいいこと。地域のラジオがその場となっているのを感じた。

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい