• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

番組からのお知らせ

←過去の情報一覧へ戻る

5月30日、6月6日の番組「ピンクリボン in SAPPORO」は

●5月30日

働きづらさのある人の活動の場づくり札幌版企画委員会の委員長でピア保健士の高橋慶子さんにご出演いただきました。

高橋さん40年間保健師として心の健康に携わってきました。そしてご自身も過去にがんを経験したり、地域の仲間づくり(=ピア)を目指したいという思いから「ピア保健師」という肩書で様々な活動を展開してます。

その活動の一環として働きづらさのある人の活動の場づくり札幌版企画委員会を立ち上げ、身体や心のこと(がん、ひきこもり、発達障がいなど)で働きたいけれど働いていない人や、働いているけれど働きづらさを感じている人が、家族・支援者・行政関係者・企業の人や経営者と協力して、働くことに希望をもてるような活動の場づくりをしてまいります。毎年講演シンポジウムを行っており、今年は6月20日に「今、べてるの家からがん就労、障がい者雇用は何を学ぶ必要があるのか」というテーマで開催しました。

高橋さんからは「今後はぴあ保健師として、個人だけでなく、企業の健康促進、人間関係づくりに関っていけるような活動をしたいです。働く人にとって健康は病気だけではなく人間関係やメンタルも含まれていて、働いている方達の喜びが、地域に愛される企業づくりにつながると思います」とお話いただきました。
【働きづらさのある人の活動の場づくり札幌版企画委員会 フェイスブックページ】
https://www.facebook.com/hatarakizurasa.sapporo/

 

 

●6月6日

東京より特定非営利活動法人エンパワリングブレストキャンサーE-BeC(イーベック)理事長の真水美佳さんにお電話でご出演いただきました。

E-BeCは乳房再建手術への正しい理解と乳がん患者さんのQOL向上を目指して2010年に写真集「いのちの乳房」発行をきっかけに設立されました。
以来、地域や学校、医療機関、企業等での講演会やシンポジウムをはじめ、本の出版やアンケート調査、現在は全国キャラバンも実施しています。札幌でも昨年行いました。

真水さんは乳がんになった時、まわりに乳がんの仲間がいなく、何の情報もないまま乳房再建を受けました。その経験からE-Becの活動を立ち上げ、乳房再建を悩んでいる方に情報を発信しています。


真水さんからは「乳房再建手術を知ることで希望となり、前向きな気持ちで治療を受けることができます。今後も再建に悩んでいる方に正しい情報を発信していくことで背中を押していきたいです」とお話いただきました。

【E-BeCホームページ】
http://www.e-bec.com/aboutebec

 

番組イメージ2019.jpgのサムネール画像ピンクリボンサッポロロゴ小.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

乳がん啓発番組≪ピンクリボンin SAPPORO≫
放送日時:毎週木曜日11:00~11:20
出演:堺なおこ
提供:サミットインターナショナル

 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい