• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

番組からのお知らせ

←過去の情報一覧へ戻る

三角山放送局の本「読むラジオ~いっしょに、ねっ!開局20年のキセキ~」発売!

 

三角山放送局開局20年記念誌
読むラジオ ~いっしょに、ねっ!開局20年のキセキ~
発売!

三角山放送局は2018年4月に開局から20年を迎えることができました。
今回、それを記念して一冊の本を発売することになりました。
その名も「読むラジオ ~いっしょに、ねっ!開局20年のキセキ~

1998年の開局以来、「いっしょに、ねっ! 」を合言葉に、
障がいのある方や外国人の方、お年寄りや子どもたちなどの声を積極的に発信しながら、
地域に密着した番組づくりを20年にわたって続けてきた、
三角山放送局歴史や挑戦の数々を振り返る一冊となっています。

創業者である故木原くみこさん生前最後のインタビューや、
声を失ったALSのパーソナリティ米沢和也さんの挑戦を紹介。
さらに、これまでの足跡をたどる20年史や約150名の市民パーソナリティ名鑑など、
もりだくさんの内容です。

ご注文は三角山放送局までお願いいたします。

ぜひ、普段のラジオ番組といっしょにお楽しみください。

mail:request@sankakuyama.co.jp
FAX:011ー640ー3331

 


≪目次≫
プロローグ
  三角山放送局の一日って?
01●三角山放送局の基礎知識
  三角山放送局ができるまで
  インタビュー・木原くみこ
  コミュニティ放送って何?
02●声を失っても、ラジオを続けたい
 ALSのパーソナリティの挑戦を綴った
  「読むラジオ」
  Pick up Message 三角山放送局と私
  Event History 1998-2018
03●三角山放送局の足跡
  年史1987-2018
  三角山グラフィティ1 今だから話せる裏話
  開局当時のタイムテーブル
  最新タイムテーブル
  三角山グラフィティ2 ラジオな日々のあるある話
04●三角山放送局を支える人々
  パーソナリティ名鑑
  三角山放送局のスタッフ
  三角山MEMORIES 伝説のパーソナリティ
  追悼エッセイ「貴女は、戦友だった。」和田由美
  中田美知子さんによる弔辞
  編集を終えて
  三角山放送局あれこれ

≪基本構成≫
●出版日:2019年7月12日(金)
●版型:B5サイズ
●頁数:96ページ オールカラー縦組、右開
●価格:1,500円+税
●札幌市内書店、三角山市場ドットコムなどで販売
●出版:亜璃西社

 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい