• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

イベント情報

←過去の情報一覧へ戻る

8月24日(土)ピンクリボン in SAPPORO開催

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える啓発団体ピンクリボン in SAPPOROは今年で設立13年を迎えることができました。市民の乳がん検診率の向上、そして乳がん経験者や市民の皆さんの交流の場づくりを目指す団体として、様々な活動を展開しています。

今年のピンクリボン in SAPPOROは初のチカホ開催!メディカルチェックコーナーや昔遊びコーナーの他、会場ではステージイベントやマルシェもお楽しみいただけます。乳がん検診の大切さをいっしょに考えませんか?

 

 ●日時:2019年8月24日(土) 10:00~16:00 (ステージ12:00~15:00)
●会場:札幌駅前通地下歩行空間(チカホ) 北3条交差点広場

 

 

≪ステージプログラム≫
12:00~  ミニ講演「乳がん最新情報」
講師:ピンクリボン in SAPPORO代表(東札幌病院ブレストケアセンター長)大村 東生

  12:30 ピンクリボンチャリティグループ 音楽ステージ  

●うららピアノ教室♪♪♪KENHAR♪S
男子5名女子11名のお友達による鍵盤ハーモニカアンサンブル
●ラマンブルー 音楽教室 
レバーハープによる可憐な音色をお楽しみください
●札幌西ロータリークラブ 合唱グループ
ピンクリボン in SAPPOROの応援団。虹と雪のバラードを皆さんと歌います。


 
 鍵盤ハーモニカ軽.jpgラマンブルー軽.jpgロータリー軽.jpg

 

13:30 ピンクリボンと音楽のひととき

●岡田 浩安 アンデス音楽 (ケーナ&サンポーニャ)
1969年生まれ。アンデスのフォルクローレはじめ、様々な音楽シーンを横断的に活動。サンポーニャ、ケーナをはじめ、ギター、パーカッション、フルートなどもプレイするマルチプレイヤー。1987年“MAYA”結成に参加。7枚のアルバムを発表し、「あふれる熱い涙」「生きない」の映画音楽を担当。一方、現在までに3枚のソロアルバムをリリース。三角山放送局では、月曜第1週の7:00~8:00【再放送は19:00~】「世界音楽めぐり:VIVA LA MUSICA!(ビバ・ラ・ムジーカ)」を担当。

 

岡田さん中サイズ.jpg

 

●長沼 発&MIHOKO  JAZZ ステージ 
・長沼 発(ながぬま たつる/ギター)
1985年北海道江別市出身。高校卒業後にロックギタリストを志し渡英するもジャズに傾倒。Leeds College of Musicでジャズギターと作編曲を専攻し、学内で最も優秀なギタリストに贈られる"Eric Kershaw Prize for Plectrum Guitar"を受賞し卒業。現在は道内での演奏に加え、ギターの講師も務めている。
・MIHOKO(ピアノ)
室蘭市出身。2000年渡米。バークリー音楽大学でジャズを学び、同校パフォーマンス科をMagna cum laude(準最優秀)で卒業。卒業後、その後はボストン、ニューヨークの有名ジャズクラブに多数出演しサルサ、ラテンジャズのピアニストとしても活動。2010年に自己トリオによる1stアルバムをリリース。現在は、日本でのライブ、個人やバンド指導を増やし、アメリカと札幌を行き来しながら活動の幅を広げている。

 

 長沼発軽.jpgMIHOKO軽.jpg

 

会場では

●メディカルチェックコーナー
・医師によるセルフチェック指導、乳がん模型体験

●ピンクリボンマルシェ 
・手作り作家さん大集合 
・Hokkaido木村秋則自然栽培農学校の野菜販売  

●ピンクリボンボディジュエリー 

● 昔遊びコーナー

 野菜マルシェ軽.jpgテレビ塔軽.jpg

 

夜はさっぽろテレビ塔がライトアップ 
8月24日(土) 19:00~21:00(予定)

 

後援:北海道、札幌市、札幌市医師会、北海道対がん協会
協力:さっぽろテレビ塔、三角山放送局
主催:ピンクリボン in SAPPORO
http://pinkribbonsapporo.web.fc2.com/

 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • 三角山放送局スライドショー
  • 声を失ってもラジオを続けたい