• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

番組からのお知らせ

←過去の情報一覧へ戻る

新番組『北海道音楽年鑑@ラジオ』が始まります!

25周年の北海道音楽年鑑

新番組「北海道音楽年鑑@ラジオ」がスタート

 

 「ぼくたちは北海道の音楽を応援します!」を合言葉に、1994年10月11日「北海道音楽年鑑94」と題したコンサートが開かれました。フォークやニューミュージックが人気を博した70年代から80年代。北海道から多くのアーティストが登場していきました。90年代に入るとJ-POPの時代、タイアップ型ヒット、メガヒットが相次ぎ、真の意味で“イイ歌”とは何か、だれもが模索していました。夢の大地だった北海道の看板が揺らぎ始め、急進する過疎化は来るべき拓銀破綻や鉄路の衰退を示唆していました。北海道のアーティストたちは、紆余曲折のキャリアを経て、まだ歌い続けていることの喜びや感謝を伝えたい、北海道の音楽シーンのために何かできないだろうか、と思い始めました。トンがっていた彼らも年月を経て丸くなり、北海道の仲間が一同に会するコンサートを企画します。それが“北海道音楽年鑑”でした。

 1回目の開催から25年を迎える2019年。10月25日に道新ホールで、「北海道音楽年鑑1994-2019」を開催します。

 出演は、佐々木幸男、すずき一平、山木康世、澤内明(ベーカーショップブギ)、五十嵐浩晃、倉橋ルイ子、みのや雅彦の7組。

 このコンサートと連動ラジオ番組は「北海道音楽年鑑@ラジオ」です。音楽年鑑の出演アーティストの曲を中心に、北海道の音楽シーンを語ります。

 パーソナリティを担当する3人は、北海道の音楽シーンを現場で体感してきた、オヤジ3人。

北海道のミュージシャンの曲を聴くなら「北海道音楽年鑑@ラジオ」!!

 

○番組名:北海道音楽年鑑@ラジオ(ほっかいどうおんがくねんかんあっとらじお)

〇放送スタート:2019年4月2日(火)18:00~19:00

〇放送日時:第1・2・3火曜の18:00から(月3回)

〇放送期間:2019年10月までの予定です

〇パーソナリティ

第1週:杉澤 洋輝(三角山放送局社長)

第2週:深澤 慎一(制作ディレクター)

第3週:西 敏治 (クリエイティブディレクター)

 

【コンサートについて】

タイトル:北海道音楽年鑑1994-2019(いちきゅうきゅうよん・にいれいいちきゅう)

開 催 日:2019年10月25日(金) 開場 17:30 開演 18:30 

会  場:道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目 道新ビル大通館8階) 

主  催:北海道音楽年鑑1994-2019実行委員会、

後  援:北海道新聞社、札幌市、札幌市教育委員会、三角山放送局、セプト、ウィークエンド

協  力:道新ぶんぶんクラブ

制作協力:ダブルス

出 演 者:佐々木幸男、すずき一平、山木康世、澤内明(ベーカーショップブギ)、五十嵐浩晃、倉橋ルイ子、みのや雅彦、

司  会:喜瀬ひろし

チケット:全席指定、前売券5,000円・当日券5,500円

問い合わせ:北海道音楽年鑑1994-2019実行委員会事務局

       ㈱らむれす内 011-676-3955

 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • ベンゴシさんにきいてみよう
  • 聴いて実践:COOL CHOICEでエコライフ
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 木原くみこ ラジオなアタシ