• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

イベント情報

←過去の情報一覧へ戻る

浅沼修&安田裕美「時計台のある街コンサート」

ギタリスト安田裕美との友情
互いの青春が交差した’66年
時を超えて、今ー。

2011年2月、三角山放送局パーソナリティ・浅沼修がついにCDをリリース。彼が17歳の時に作詞作曲した「時計台のある街」は、ユースホステルやうたごえサークルで愛唱され、芹洋子のレコーディングで全国的に知られるところとなりました。その後、STVアナウンサー・喜瀬ひろしがシングルリリース。人知れず歌い継がれた、札幌の誇る歌こそが「時計台のある街」。そして、今年、40年の時を経て、記念すべきリリースイヤーを締めくくるコンサートを三角山放送局で開催することとなりました。

 今回は、このアルバムのギターとアレンジを手がけた、小樽出身のギタリスト・安田裕美さんがコンサートに参加。浅沼さんと安田さんは1966年に出会い、地元のミュージシャン仲間として、札幌・小樽で同じ時代を過ごします。その後、安田さんは東京に進出。数多くのアーティストのギターや編曲を手がけ、中でも、井上陽水さんのサポートメンバーとして知られています。そして、40年の時を経て、この札幌の地で二人が音楽を通して語らいます。

 また、山崎ハコさんがスペシャルゲストで登場! 1975年にアルバム『飛・び・ま・す』で歌手デビュー。小柄な体からは想像もできない力強い歌声と、少女性と孤独感が同居する独特の世界観で聴く人を魅了する、日本を代表する女性フォークシンガー・山崎ハコさんが、レンガの館でどんな歌を聴かせてくれるのかも楽しみです。


【浅沼修・安田裕美 時計台のある街コンサート】
開催日: 2011年10月6日(木)
 時 間 : 18時30分開場、19時開演
 会 場 : レンガの館ホール(札幌市西区八軒1条西1丁目2-5)
チケット:4,000円(前売)、4,500円(当日)
 出 演 : 浅沼修、安田裕美
ゲスト: my and jenny
スペシャルゲスト:山崎ハコ

主催・問い合わせ:三角山放送局 011-640-3330
チケット販売:三角山放送局、大丸プレイガイド
 

出演者プロフィール

【浅沼修 あさぬまおさむ】札幌出身。

 '66年、伝説となる“SING・OUT”を結成し、音楽活動をスタート。 17歳で発表した作品『時計台のある街』が、'76年、芹洋子によってレコーディングされ、’80年には、STVアナウンサー・喜瀬ひろし氏がリリースし注目される。
 2000年以降、LIVE活動を再開。現在、三角山放送局でも月1回番組「時計台のある街」を担当。

浅沼修HP用.JPG
安田裕美.jpg

【安田裕美 やすだひろみ】小樽出身。

 六文銭を始め、井上陽水のデビュー当時を支えたアコースティックギターの中心人物。その後、小椋佳、山崎ハコ、中島みゆき、中村雅俊など数多くのアーティストのギターサポート、編曲を手がけ、新時代のサウンドを担ってきた。現在もジャンルを超えて活躍する、日本の代表的ギタリスト。

【山崎ハコ やまさきはこ】

1975年にアルバム『飛・び・ま・す』で歌手デビュー。小柄な体からは想像もできない力強い歌声と、少女性と孤独感が同居する独特の世界観で注目される。フォークシンガーとして活躍する傍ら、女優、エッセイストとしてもその多才ぶりを発揮。また、数多くの歌手に楽曲を提供するソングライターでもある。

山崎ハコHP用.jpg

 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ