• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

イベント情報

←過去の情報一覧へ戻る

東日本大震災復興支援コンサート~秋吉敏子からのメッセージ~

秋吉敏子からのメッセージ

 津波のことを知ったのは、こちら(ニューヨーク)のNHKTVニュースです。日本歴史始まって以来最大の被害と報道されたこの津波が陸前高田市を襲う様子は、映画の作り事ではないかと思われる凄まじい光景でした。私の親しい友人たちが陸前高田市にも仙台市にも居らしたので、その人たちの生死を確かめたところ、少なくとも命だけは無事で居られたのでほっとしました。
 すでに決まっている8月のルーとのデュエットコンサートは被害者たちの救済に当てて頂くためのチャリティーと致します。ニューヨークでもすでに4回救済コンサートに参加しており、アメリカのジャズミュージシャンたちも、ビレッジガンガードオーケストラを始め、多くのミュージシャンが積極的に運動したのを見て感動しました。 
 終戦直後の状態のように家も壊され、何もかも無くされた方たちのお気持ちは、私には想像できないほどの絶望感がお有りと思います。音楽は人の気持ちを安らげ、又たのしくします。
 私たちの演奏が少しでもその為になれば、と祈って止みません。
                                  ニューヨークにて 秋吉敏子


 8月11日のKitaraでのコンサートを前に、ニューヨークの秋吉さんからメッセージが届きました。
 秋吉さんは、1956年に渡米してからアメリカのジャズシーンで活躍。60年代に入ってからは来日する機会が増え、その際には東北地方でもライブを行っていました。1980年頃からは、年に1,2回は、岩手県の陸前高田市や紫波町、盛岡市、宮城の仙台市や気仙沼市をはじめ、秋田や山形そして青森など東北地方で数多くのコンサートを開催。秋吉さんにとって、東北地方とは来日時に必ずコンサートを行うなじみの深い場所です。
 今回の札幌公演の前の8月9日には、渡米五十周年日本公演やそのCDの発売ツアーなども行った、紫波町の野村胡堂・あらえびす記念館にて、10日には岩手県奥州市のZホールにて、東日本大震災復興支援・チャリティ・ジャズ・ライブとして、大震災からの復興へ向けての祈りと希望を込めたコンサートを開催します。そして、休むことなく、翌日の札幌でのコンサートとなります。
 この度、東北地方での公演と同様、秋吉さんの希望により、札幌公演もチャリティーコンサートとして開催することとなりました。

 秋吉さんが反戦、反原爆へのメッセージを込めて作った「HOPE・希望」の演奏や、札幌の社会人ビッグバンド“グルーヴィン・ハード・ジャズ・オーケストラ”との共演など、復興支援と並び、日本を元気づけたいという思いも込められたコンサートですので、ぜひ、皆様にもお越しいただきたいと思います。


SAPPORO CITY JAZZ2011
東日本大震災復興支援コンサート
「秋吉敏子 ルー・タバキン HOPE希望」

日時:2011年8月11日(木) 18:30開場、19:00開演
会場:札幌コンサートホールKitara小ホール(札幌市中央区中島公園内)
出演:秋吉敏子(pf)、ルー・タバキン(sax)
   グルーヴィン・ハード・ジャズ・オーケストラ
入場料:前売7,000円(当日7,500円)全席指定
主催:三角山放送局、SAPPORO CITY JAZZ実行委員会
協賛:札幌パークホテル
特別協力:STVラジオ
チケット取扱い:大丸プレイガイド、道新プレイガイド、Kitaraチケットカウンター、三角山放送局
ご予約・お問い合わせ:TEL011-640-3330 三角山放送局

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ