• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

イベント情報

←過去の情報一覧へ戻る

「秋吉敏子 ルー・タバキンHOPE希望」公演のお知らせ

2011秋吉チラシ.jpg

2006年12月にリリースされた秋吉敏子の初のシングル「HOPE・希望」は、秋吉敏子が2001年8月6日に広島厚生年金会館での「ヒロシマ~そして終焉から」の第3楽章として書いた曲です。このメロディに詩人・谷川俊太郎が詩を書きおろし、愛娘でシンガーのMonday満ちるがヴォーカルを担当。一貫して反戦、反原爆へのメッセージを伝え続ける秋吉敏子の、平和の祈りが込められた曲である。

これまで東北地方でも数多くのコンサートやライブを行ってきた秋吉敏子。今回のKitaraでの公演では、夫でサックス奏者のルー・タバキン氏とともに、東日本大震災からの復興へ向けての祈りと希望を込めて、名曲の数々を奏でます。

「国際ジャ名声の殿堂入り」(1999年)や「ジャズマスター賞」(2006年)など、常に“日本人初”という称号で、日本人ミュージシャンの先駆けとなり、日本人の底力を海外に示し続けてきた秋吉敏子のピアノを、ぜひお楽しみいただきたいと思います。


 

SAPPORO CITY JAZZ 2011
秋吉敏子 ルー・タバキンHOPE希望
秋吉敏子 渡米55周年・ジャズ生活65周年 記念公演

2011年8月11日(木)
  開場18:30 開演19:00 終演予定21:00
札幌コンサートホールKitara小ホール
         (札幌市中央区中島公園内)
入場料
 前売り:7,000円 当日:7,500円
出演
 秋吉敏子(pf)、ルー・タバキン(sax)
 グルーヴィン・ハード・ジャズ・オーケストラ
チケット取扱い
 三角山放送局、大丸プレイガイド、4プラプレイガイド、道新プレイガイド、  
Kitaraチケットセンター
ご予約・お問い合わせ
三角山放送局 011-640-3330
※チケットの郵送サービスも行っておりますので、お問い合わせください。


<秋吉敏子プロフィール>
日本が誇る世界的ジャズ・アーティスト。ジャズピアニスト、バンドリーダー、作曲家。
1929年、旧満州の遼陽に生まれる。日本に引き揚げ後、1946年より九州の駐留軍クラブでジャズ演奏を始める。
1949年上京。51年に渡辺貞夫を加え、コージー・カルテットを結成。
1953年ノーマン・グランツ来日時に、その卓越したピアノをオスカー・ピーターソンに認められ、グランツの手で初録音を果たしアメリカのジャズシーンに紹介され注目を浴びる。
1956年チャーリー・マリアーノ(alt sax)と結婚し、Monday満ちるをもうける。以後チャーリー・マリアーノ、チャールス・ミンガス、ルー・タバキン(sax、現在の夫)らと活動。73年にトシコ・アキヨシ・ジャズオーケストラ・フィーチャリング・ルー・タバキンを結成。
数々の名演、名盤を世に残し、人気と地位を獲得していった。代表作としての74年発表『孤軍』、76年の『インサイツ』などは、モダン・ジャズの金字塔として世界中で評価されている。
1997年秋、紫綬褒章授賞、2004年朝日賞受賞、国際交流基金賞受賞。
1999年日本人で初めて『国際ジャズ名声の殿堂(International Jazz Hall of Fame)』入り。2003年11月、30年間続けたジャズオーケストラを解散し、原点であるピアニストの活動を再開。
2006年10月6日、アメリカ国立芸術基金(NEA)ジャズマスター賞を受賞。(授賞式は07年1月)。
2006年12月4日に音楽生活60周年(渡米50年)を記念して自身のビッグバンドを率いて東京・サントリーホールで記念チャリティーコンサートを行う。さらに、同日、初のシングル「HOPE・希望」をリリース。日本を代表する詩人、谷川俊太郎が詩を書下ろし、秋吉敏子の愛娘でありシンガーのMonday満ちるがヴォーカルを担当。2006年12月、第48回日本レコード大賞特別賞受賞。
2007年1月12日、NYにてNEAジャズマスターズ賞授賞式に参加。
現在もN.Yを拠点に活動中。

<ルー・タバキン プロフィール>
ジャズフルート、テナーサックス奏者。
1940年フィラデルフィア生まれ。フィラデルフィア音楽院で学ぶ。
1963年から陸軍で演奏。
1966年ニューヨークに出て、メイナード・ファーガソン、キャブ・キャロウェイ、サド・ジョーンズ=メル・ルイスなどの各オーケストラに参加。
1969年秋吉敏子と結婚。
1973年秋吉敏子=ルー・タバキンビッグバンドを結成。
1983年、秋吉敏子ジャズオーケストラ・フィーチャリング・ルー・タバキンを結成。
現在も秋吉敏子カルテットや自身のトリオで活動中。

<グルーヴィン・ハード・ジャズ・オーケストラ>
1977年結成の道央圏随一の老舗ジャズオーケストラ。札幌在住の社会人や学生で構成され、レギュラーコンサートを中心に、各種ライブ活動を行っている。
1987年、多岐にわたる音楽活動が認められ、札幌市より市民芸術祭奨励賞を受賞される。
2011年2月には教育文化会館でのコンサートライブを開催。6月には北海道神宮で創建以来初となるジャズ演奏による奉納演奏も予定されている。

 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ