• インターネット放送を聴くにはここをクリック!
  • iPhoneで番組を聴くためには

イベント情報

←過去の情報一覧へ戻る

奥尻の旅プランづくり 旅行モニター大募集!

 社団法人北海道観光振興機構≪地域観光商品開発促進事業≫
奥尻の旅プランづくり
旅行モニター大募集!
 

 

 

 

  新鮮な魚介類、離島旅行への高揚感、そして雄大な自然・・・。北海道の食や風景、旅のサプライズを満喫できる場所、それが奥尻です。
 このたび、社団法人北海道観光振興機構の≪地域観光商品開発促進事業≫の支援を受け、奥尻島の魅力を再発見できる旅づくりを、実際に旅行者の皆様とともに作り上げていこうという試みを実施します。題して「島旅、サイトリスニング」。観光とは英語で、サイトシーイング。視覚情報を表す単語が二つくっついています。これからの旅は、リスニングが重要!現地で地元の人においしいお店を聞く、奥尻に行ってきた人の話を聞く、旅行モニターの皆様に、奥尻を実際に見て聞いて体験してきていただき、その報告をラジオを通じて伝えてもらおうというものです。
 
奥尻の楽しい旅プランづくりのために、積極的に参加・体験していただける方を希望いたします。ふるってご応募ください!奥尻の楽しさ再発見のために、ぜひ協力してみませんか!!

 

【モニター旅行者の役割とは?】
?   モニター旅行者(ペア)を決定します 
?   モニター旅行者に、奥尻旅行(1泊2日)を体験いただきます 
?   帰札後、三角山放送局の番組に出演し、旅の報告をしていただきます
   奥尻の旅プラン紹介番組「島旅、サイトリスニング」7月16日(木)スタート。
木曜13:0013:30、提供:奥尻島観光協会
番組は、大きく3つに分かれます。
?   しまたび報告:今回の旅の概要を語ります。
?   奥尻コーリング:旅でお世話になったかたと、電話をつないで思い出話。
?   旅プラン発表:今回の旅プランを発表し、名前をつけます。この時点で、イージーオーダープランが完成します。

●旅行モニター募集要項 

  条件:札幌市近郊にお住まいで、奥尻旅行1泊2日をしたあと、三角山放送局の番組に出演可能なかた。ぺア1組での応募です。年齢性別は問いません
  募集組数:全9組~10組を予定しています
  選考:応募内容選考の上、ご連絡いたします。奥尻担当者ならびに三角山放送局担当者と簡単な面談をしていただきますので、ご了承下さい。その面談結果を経て決定します。
  応募方法:参加希望者2名の氏名、住所、年齢、職業、奥尻島への旅行経験の有無、下記の旅行日程の中から希望日を書いて、三角山放送局まで、FAX、メール、郵送でお送り下さい。
     FAX宛先011-621-9458
     メールアドレス:request@sankakuyama.co.jp
     
郵送でのあて先:〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目 三角山放送局まで
  旅行日程は、以下の6パターンを予定しています。
?  7月25日(土)・26日(日)
?  8月1日(土)・2日(日)
?  8月8日(土)・9日(日)
?  8月22日(土)・23日(日)
?  8月29日(土)・30日(日)
?  9月5日(土)・6日(日) 
  お問い合わせ先:三角山放送局 電話011-640-3330
  旅行負担:札幌からせたなまでのバス換算の往復運賃、フェリー往復運賃(車でせたなまでいらした場合、フェリーへの自家用車積載運賃含みます)、宿泊1泊、こちらで指定した体験ツアー参加費用などの各2名分は、当方で負担いたします。ここに含まれていないものにつきましては、モニター旅行者で実費ご負担ください。
  本企画の目的は、奥尻観光についての課題を再確認し、個人旅行者むけの新たな観光商品の開発にありますので、ご理解とご協力をお願いします。
  
上記のような企画なので、「差額を支払うので、3名で旅行したい」「差額を払うので2泊3日にしたい」といった独自のお申し出は一切承ることができませんので、ご了解いただいた上でご応募くださいませ。

 

このページの先頭へ

  • 北海道日本ハムファイターズ 金子誠の週刊マック
  • クラブオフィシャル番組 レディオコンサドーレ
  • 遠藤乾のフライデースピーカーズ
三角山おすすめコンテンツ
  • 医学ひとくち講座
  • サツベン放送局
  • ジェイ・アール生鮮市場お弁当大図鑑
  • 三角山放送局スライドショー
  • 田島美保 ぐうたび三角山放送局ブログ
  • 木原くみこ ラジオなアタシ